Amazonプライムビデオ(アマプラ)で観れるおすすめ映画をご紹介。今記事ではジャンル別に不朽の名作をピックアップしました。あらすじはもちろん、各作品の見どころ、視聴された方のレビュー・口コミをまとめています。作品選びの参考にしてみてください。

このサブスクのポイント!

  1. Amazonプライムで観れるおすすめの映画35選
  2. ジャンル別ランキング形式でご紹介
  3. おすすめポイントやレビューも!

■目次

アマプラで観れるおすすめの映画!

人気動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」。

数ある有料動画配信コンテンツのなかでも、世界はもちろん日本国内でも圧倒的な人気を誇るサブスクです。

「プライム会員」になることで利用できる動画見放題サービスですが、会費は月額料金500円(税込)、年間プランなら4,900円(税込)と何よりもコスパの良さが魅力!

DVDを購入するよりも圧倒的にお得に映画が楽しめます。

併せて、Amazonでのネットショッピング時の配送料も無料になるなど、「プライム会員」はお得な点が満載です。

今回はそんな「アマプラ」で観れるおすすめの映画、そのなかでも「ヒューマンドラマ」「コメディ」「恋愛ドラマ」「ミステリー・サスペンス」にスポットを当ててジャンル別にご紹介。

予告動画とともに、簡単なあらすじ、おすすめポイント、主要キャストなどを解説していきます。

8月配信の映画タイトルも一挙ご紹介!

今年は自宅で映画時間で充実させてみてはいかがでしょうか!
※映画のジャンル分けは筆者の偏見。
※プライム会員での視聴可能作品は2022年8月1日時点のもの

こちらもおすすめ

 

8月配信の新作映画タイトル

8月の配信タイトルは次の通りです。

 

洋画/海外のアニメ

【洋画】

8/1~
・インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク
・インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
・インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
・インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

8/5~
・13人の命(Amazon Original)
・ダブル・パパ~新しい命のかたち~(Amazon Original)

8/8~
・ヴェノム:レット・ゼア・ビーカーネイジ
・ディア・ヱヴァン・ハンセン

8/18~
・映画 モンスターハンター

8/26~
・サマリタン(Amazon Original)

8/27~
・スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
・スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
・ラストナイト・イン・ソーホー

 

【海外アニメ映画】

8/27~
・ボス・ベイビー ファミリー・ミッション

 

邦画/国内アニメ

【邦画】

8/1~
・「劇場版ATARU THE FIRST LOVE& THE LAST KILL」
・ハナミズキ

8/9~
・東京リベンジャーズ

 

【国内アニメ映画】

8/3~
・竜とそばかすの姫

8/12~
・映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021

 

アマプラおすすめ映画:ヒューマンドラマ編(1)

おすすめのヒューマンドラマ

まずは、ヒューマンドラマのジャンルからおすすめの映画を15作ピックアップします。

 

15位:火花

 

原作は第153回芥川賞受賞小説「火花」。

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹著の同作が映画化され、2017年11月に上映された作品です。

大枠は「売れない漫才師の葛藤」を描いたヒューマンドラマ。

主人公の徳永(菅田将暉)が、営業先で出会った先輩芸人・神谷(桐谷健太)に魅了されるシーンから物語が始まります。

2人の人生を軸に、お笑い芸人ならではの美学と生き様が描かれた作品です。

  • 監督:板尾創路
  • 脚本:板尾創路、豊田利晃
  • 出演:菅田将暉、桐谷健太、木村文乃、川谷修二(二丁拳銃)、三浦誠己、ほか

 

おすすめの理由

作品の舞台は吉祥寺。

吉祥寺と言えば、芸人のみならず「夢追い人が集う街」そんなイメージがあったりしますよね。

「ボロアパート」「大衆居酒屋」といった芸人の下積み時代に馴染みのある舞台の中で、夢を追う若者の「青春」や「葛藤」の日々が描かれています。

芸人の下積み時代の話は、トークバラエティなどでも盛んに話されていたりする内容ですが、それを現役の芸人が文学に落とし込み、芥川賞受賞、ドラマ化、映画化と発展した作品はこの「火花」が初めてなのではないでしょうか。

近い作品では「浅草キッド」もありますね。

「浅草キッド」はビートたけしの自伝であるのに対し、「火花」はフィクション。

脚色はありながらも、芸人の生きざまがリアルに描かれている点は共通しています。

漫才の頂点を決める「M-1グランプリ」も年末の風物詩として定着した中、自身の青春の思い出と重なるシーンもきっと多いはずです。

 

視聴者のレビュー・口コミ

「火花」のレビューはこのようになっています。

 

14位:朝が来る

 

2020年カンヌ国際映画祭公式選出作品である「朝が来る」。

直木賞作家である辻村深月著の同作を映画化されたものです。

不妊治療の果てに「特別養子縁組」を選択した夫婦が引き取ったのは、14歳の子から生まれた男の子でした。

そんな夫婦の元に掛かってきた1本の電話から物語はスタートします。

「子どもを返してほしいんです。それが駄目ならお金をください」

子どもを手放してしまった少女と、妊娠を望んでも子どもを持てなかった夫婦の葛藤を描いた作品です。

  • 監督:河瀨直美
  • 脚本:河瀨直美、(共同脚本:高橋泉)
  • 出演:永作博美、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子、ほか

 

おすすめの理由

「子どもを望んでもできなかった夫婦」「子どもを手放してしまった少女」、2つのコントラストが特徴的。

ただこの作品は単純な対比ではなく、ミステリー要素のある作品です。

物語が進むにつれて、予想外の展開に釘付けになること間違いなし。

「特別養子縁組」というシビアなテーマが軸でもあるので、実母と養母の葛藤が丁寧に描かれています。

日本アカデミー賞の7部門で優秀賞を受賞しており、評価の高い映画です。

 

視聴者のレビュー・口コミ

「朝が来る」のレビューはこのようになっています。

 

13位:星の子

 

2020年公開の「星の子」。

原作は今村夏子の同名小説です。

主人公である15歳のちひろは、新任の先生に一目ぼれ。

ある日の夜、好意を寄せる先生に「奇妙な儀式」をしているちひろの両親が目撃されてしまいます。

ちひろの両親は新興宗教を信心しており、そのシーンをきっかけにちひろの大きな葛藤が始まります。

家族の幸せと宗教と思春期の葛藤を描いたヒューマンドラマです。
  • 監督:大森立嗣
  • 脚本:大森立嗣
  • 出演:芦田愛菜、岡田将生、大友康平、高良健吾、黒木華、ほか

 

おすすめの理由

新任の先生に恋をするというのが物語のきっかけとなりますが、淡い恋愛模様が描かれているというわけではありません。

テーマは新興宗教2世信者と家族愛。

宗教というシビアなテーマを取り宛て買った作品ですが、決して宗教を悪とせず、あくまでも家族愛や思春期におけるアイデンティティの確立をテーマにしている点がポイントです。

主演の芦田愛菜さんの演技も素晴らしいですね。

 

視聴者のレビュー・口コミ

「星の子」のレビューはこちらです。

 

12位:幸せなひとりぼっち

 

妻に先立たれた59歳の男が自殺を試みるも、近所に引っ越してきた陽気な家族の騒々しさで幾度も試みを邪魔されることに…。

そんな男の心が、家族との出会いを通じて変化していくという物語です。

  • 監督:ハンネス・ホルム
  • 脚本:ハンネス・ホルム
  • 出演:ロルフ・ラッスゴード、ほか

 

おすすめの理由

2015年にスウェーデンで公開された映画です。

公開は「スターウォーズ フォースの覚醒」と同時期ながらも、それを押さえてトップとなりました。

スウェーデン映画史上歴代3位に入る興行成績を収めた人気作品です。

第89回アカデミー賞では2部門にノミネートされています。

 

視聴者のレビュー・口コミ

「幸せなひとりぼっち」のレビューはこちら。

 

11位:イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

 

第二次世界大戦時。

イギリスの天才数学者で、ドイツ軍が使用していた世界最強の暗号通信機「エニグマ」を解読したアラン・チューリングの人生を描いた伝記映画です。

第87回アカデミー賞では「脚色賞」を受賞しました。

ちなみに、アラン・チューリングは「ソフトウェアの生みの親」「コンピューター科学の父」と呼ばれています。

  • 監督:モルテン・ティルドゥム
  • 脚本:グレアム・ムーア
  • 出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョーン・クラーク、ほか。

 

おすすめの理由

暗号に挑戦する天才数学者の苦悩を軸に、テンポよくストーリーが進みます。

実際にいた人物を描いた作品なので、「暗号を解く」だけに留まらず、アラン・チューリングの内面にもフォーカスされているのが特徴です。

その為、「謎が解けて爽快!」という単純なストーリーではなく、時代の価値観を背景とした「悲しさ」を感じる映画でもあります。

また第二次世界大戦を舞台としている映画ですが、戦場での過激な描写がないので戦争映画が苦手な人でも見やすい作品です。

 

視聴者のレビュー・口コミ

「イミテーション・ゲーム」のレビューはこちら。