アンナチュラルは続編決定してる?MIU404とも繋がる世界線『ラストマイル』公開

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
アンナチュラルは続編決定してる?MIU404とも繋がる世界線『ラストマイル』公開
目次

アンナチュラルは石原さとみ主演の法医学ミステリードラマ

アンナチュラルは石原さとみ主演の法医学ミステリードラマ

出典:金曜ドラマ『アンナチュラル』 – TBSテレビ

2018年にTBS系で放送された『アンナチュラル』は、石原さとみ主演の法医学ミステリードラマです。

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)を主人公に、さまざまな「不自然な死(アンナチュラル・デス)」の裏側にある真実を解明していく物語。

「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」をテーマとした、野木亜紀子脚本によるオリジナル作品です。

UDIラボ:UNNATURAL DEATH INVESTIGATION LABORATORY(不自然死究明研究所)を舞台に、個性的なメンバーとともに「死」と向き合い、隠された謎や事件を解き明かします。

魅力的なキャラクターを演じる実力派のキャスト陣と野木亜紀子の巧妙な脚本によって、「面白すぎる」「脚本すごい」と根強いファンを獲得。

たびたび「続編決定か?」と話題にあがり、続編を望む声が絶えない名作ドラマです。

アンナチュラルの続編はない?

2023年に続編決定か?との噂もありましたが、現在までアンナチュラルの続編は決まっていません。

しかし、続編を望むファンの声は多数あります。

アンナチュラル続編希望の声多数

本放送だけでなく、再放送や動画配信サービスで視聴してハマる人も。続編を希望する声が多く聞かれる作品です。

中堂さん(井浦新)も続編希望ツイート

中堂さん(井浦新)も続編希望ツイート

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

「クソがっ!」でおなじみ中堂系(なかどうけい)役を演じた井浦新が続編希望のツイートをしたことは、大きな話題となりました。

『MIU404』では声のみの出演で大反響。出演した第8話についてツイートしています。

2022年には「アンナチュラル」のトレンド入りに反応。TBSの音楽バラエティで米津玄師の『Lemon』とともにアンナチュラルが紹介されたことによるトレンド入りでした。

井浦新は現在49歳。年々色気が増して超かっこいいぃぃぃですね!

井浦さんも続編を希望しているようですが、脚本の野木さんは続編希望の声をどのように受け止めているのでしょうか?

アンナチュラルの続編はいつ?脚本・野木亜紀子の発言

アンナチュラルの続編について、野木さんはこのように発言しています。

「アンナチュラル」の突然のトレンド入りにも反応。「#私を作ったテレビドラマ5本」のハッシュタグで多くのユーザーが投稿したことによるものでした。

アンナチュラルの続編については今のところないようですが、続編希望の声は届いています。きっと何か考えていることでしょう。

石原さとみが2024年春ドラマで復帰

石原さとみが2024年春ドラマで復帰

出典:「Destiny」火曜よる9時【テレビ朝日公式】

石原さとみが2024年4月開始の主演ドラマ『Destiny』で女優に復帰。

また、5月17日公開の映画『ミッシング』では主演を務めることも発表されています。

2020年に一般男性との結婚を発表し、2022年の第一子妊娠を機に芸能活動を休止していましたが、3年ぶりの活動再開となります。

石原さとみが復帰したことでアンナチュラルの続編制作も可能になると考えられます。もし企画が進んでいるとすれば「続編決定」もあるかもしれません。

アンナチュラルとMIU404の繋がりまとめ

アンナチュラルとMIU404の繋がりまとめ

出典:TBSチャンネル

アンナチュラルの制作陣が再集結したドラマ『MIU404』(ミュウヨンマルヨン)は、塚原あゆ子演出、野木亜紀子脚本による第二作。

星野源と綾野剛によるダブル主演で、警視庁刑事部・第4機動捜査隊を舞台にさまざまな事件と向き合う刑事ドラマです。対照的な性格の志摩(星野源)と伊吹(綾野剛)がバディとして信頼関係を深めていく過程や、2人の軽快な会話劇も見どころです。

アンナチュラルと同じ世界の設定で描かれており、「UDIラボ」やアンナチュラルの人気キャラクターが登場したことで話題となりました。

以下、アンナチュラルとの繋がりをまとめました。

【MIU404】3話・9話 毛利刑事・向島刑事登場

第3話は西武蔵野署からの捜査依頼により第4機捜の志摩と伊吹が出動する回でした。西武蔵野署の刑事として、アンナチュラルの毛利刑事(大倉孝二)と向島刑事(吉田ウーロン太)が登場。

アンナチュラルとMIU404の初めてのコラボに、放送後はSNSも大盛り上がりでした。

同じ事件でただ一人逃走中の成川(鈴鹿央士)を追う第9話では、毛利刑事と向島刑事も再登場。

【MIU404】6話 三澄ミコト(執刀医名)

志摩のかつての相棒・香坂(村上虹郎)の不審死の真相を追う第6話では、極秘資料の検体者記録に執刀医として「三澄ミコト」の名前が記載されていました。

名前だけの出演でしたが、アンナチュラルファンにはうれしいサプライズでした。

【MIU404】8話 坂本さん・神倉さん

第8話では、UDIラボの臨床検査技師・坂本さん(飯尾和樹)と所長の神倉さん(松重豊)が登場しました。

山中で見つかった変死体が運び込まれたのは、不自然死を扱うUDIラボ。志摩と伊吹は捜査のためUDIラボを訪れ、坂本さんと出会います。

坂本さんは大好きなムーミングッズを持って登場。メロンパン号を見つけてメロンパンを買おうとしていました。

神倉所長は事件の真相に関わる鑑定書に不審な点があると報告。不審な点に気づいたのは中堂さんでした。

【MIU404】8話 中堂さん(電話)

同じく第8話に、法医解剖医・中堂系(井浦新)が電話の声のみで登場。

坂本さんとの電話ごしに、いつもの「クソ!」という中堂さんの声が聞こえてくると、2人の掛け合いにファンから歓喜の声が上がりました。

世界観のリンクにファン歓喜

アンナチュラルのメンバーが登場すると、SNSでは歓喜の声が続出。

さらに、『アンナチュラル』『MIU404』と世界観が繋がる映画が公開決定!

アンナチュラル・MIU404と繋がる『ラストマイル』

アンナチュラル・MIU404と繋がる『ラストマイル』

出典:映画『ラストマイル』公式【2024年夏公開】

昨年末に映画『ラストマイル』の2024年夏公開が発表されました。

塚原あゆ子監督×野木亜紀子脚本による最強タッグで、『アンナチュラル』『MIU404』と同じ世界線で繋がる物語であることが話題となっています。

ラストマイルはシェアード・ユニバース作品

シェアード・ユニバースとは、共有された物語世界のこと。別々の作品が同じ世界観で繋がっているということです。

別々の映画の主人公を共演させ、同じ世界観を共有する「ユニバース化」は、ハリウッドを中心に映画界に広がっている手法です。

たとえば、『スパイダーマン:ホームカミング』では、スパイダーマンとアイアンマンが共演しました。

『ラストマイル』は『アンナチュラル』と『MIU404』の世界線が繋がるシェアード・ユニバース作品です。どのキャラクターがどのように共演するのか楽しみですね。

塚原あゆ子×野木亜紀子の最強タッグ

『ラストマイル』の制作陣は「ゴールデンコンビ」と呼ばれる監督:塚原あゆ子と脚本:野木亜紀子の最強タッグ。

人間ドラマの名手・塚原監督は『コーヒーが冷めないうちに』(2018年)、『わたしの幸せな結婚』(2023年)に続き三作目の映画作品。『罪の声』(2020年)、『カラオケ行こ!』(2024年)などで映画脚本も手がけてきた野木亜紀子とともに、満を持して贈るオリジナル作品です。

映画『ラストマイル』について、それぞれのコメントはこちら。

<塚原あゆ子監督 コメント>

この度、素晴らしいキャスト・スタッフに集まっていただき、野木さんとの映画が実現しました。

連ドラと同じ世界線での3作目ですが、今回は「夜にポチッと注文した荷物が、貴方に届くまで」のお話です。

ビールとポップコーンにあう映画にしようと始まった作品です。

ワクワクドキドキしながら楽しんで貰えたら嬉しいです。

引用:TBSスパークル公式

ラストマイルの主演は満島ひかり

ラストマイルの主演は満島ひかり

出典:満島ひかりInstagram

現在発表されている出演者は主演の満島ひかりと岡田将生の2人のみ。

アンナチュラルやMIU404メンバーの出演は、もしあったとしてもおそらく公開まで明かされないでしょう。「観てのお楽しみ」といったところでファンの期待が高まります。

ラストマイルのストーリー

気になる『ラストマイル』のストーリーはどんなものなのでしょうか?

公式サイトより引用します。

ある日、届いた荷物は爆弾だった――

日本中を震撼させる4日間。

11月、流通業界最大のイベントのひとつ“ブラックフライデー”の前夜、世界規模のショッピングサイトの関東センターから配送された段ボール箱が爆発する事件が発生。
やがてそれは日本中を恐怖に陥れる謎の連続爆破事件へと発展していく――。


関東の4分の3を担う巨大物流倉庫のセンター長に着任したばかりの舟渡エレナ(満島ひかり)は、 チームマネージャーの梨本孔(岡田将生)と共に、未曾有の事態の収拾にあたる。

誰が、何のために爆弾を仕掛けたのか?
残りの爆弾は幾つで、今どこにあるのか?

決して止めることのできない現代社会の生命線 ―
世界に張り巡らされたこの血管を止めずに、いかにして、連続爆破を止めることができるのか?

すべての謎が解き明かされるとき、この世界の隠された姿が浮かび上がる。

引用:映画『ラストマイル』公式サイト

4日間にわたる連続爆破事件を中心に描かれる物語のようです。

事件といえばあの刑事コンビが、謎の究明といえばあの法医解剖医が、どこかで絡んできそうな気がしませんか?

ラストマイルに石原さとみは出演する?

『ラストマイル』に石原さとみの出演はあるか?という点は、ファンにとっては気になるところでしょう。

これは完全に筆者の予想ですが、出演は「ある」と考えています。

なぜなら、「『アンナチュラル』『MIU404』と繋がる世界線」というフレーズで、シェアード・ユニバース作品であることを大々的に打ち出しているからです。

また、三部作と考えれば塚原×野木の集大成にあたる三作目。さらに映画となれば、星野源や綾野剛、井浦新などのキャスト総出演も十分考えられます。

それぞれ短い時間のカメオ出演になるかと思いますが、きっとファンの期待に応えてくれることでしょう!

期待が高まってきたところで、映画公開に向けてアンナチュラルの世界をおさらいしておきましょう。

アンナチュラルのキャスト

アンナチュラルの魅力的なキャラクターたちを紹介していきます。

ちょっとしたエピソードも。

三澄ミコト / 石原さとみ

三澄ミコト / 石原さとみ

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

みすみ みこと:三澄班の執刀医

日本に170名ほどしかいない「法医解剖医」として解剖実績は1,500件。トラブルは無駄に争うより笑顔で切り抜けたい合理的な性格。約3年付き合った恋人と別れ、仕事に全力を注いでいる。無理心中で家族を失った過去があり、人の「生の権利」が脅かされることに猛烈に反発する。この世に美しい死などなく、死んでしまえば終わりであると考えている。

【エピソード】

ミコトは「自然体でいられるキャラクター」だったとのこと。監督からは「お芝居をしないでください」と言われていたそうで、これまでになく自然体で演じる役となりました。ミコトには、悲しみを知っているからこそ人に優しくなれる、やわらかな「人としての強さ」を感じていたそうです。

中堂系 / 井浦新

中堂系 / 井浦新

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

なかどう けい:中堂班の執刀医

法医学者で解剖実績は3,000件ほど。扱いづらくて、協調性のない男。態度が悪く口も悪いため、チームを組む臨床検査技師がすぐに辞めてしまう。最初はミコトと対立していたが、しだいに協力し合うようになる。

8年前、恋人の糀谷夕希子を何者かに殺害され、自ら解剖を担当した。口の中に”赤い金魚”の印がある遺体を探すためにUDIで働いている。

【エピソード】

ミコトが食事をするシーンが印象的だったそうで、素晴らしい食べ方をしていると絶賛。「もくもくと食べる姿が、ドラマ全体のテーマでもある生きるということを表している」とのこと。

久部六郎 / 窪田正孝

久部六郎 / 窪田正孝

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

くべ ろくろう:三澄班の記録員で医大生

バイトとして雇われた新人。医師の家系で育ち医学部にも進んだが、自分が何を目指しているのかわからない。UDIのメンバーやミコトの考え方に影響を受けながら、法医学という未知の世界を徐々に知っていく。実はUDIラボの内部事情を探るために送り込まれた「週刊ジャーナルのスパイ」としての顔も持ち、光と闇のはざまで揺れている。

【エピソード】

ミコトの過去を知ったことをきっかけに、ミコトに惹かれ始めます。2人の関係も気になりますが、恋愛要素が少ないのもアンナチュラルの特徴です。

東海林夕子 / 市川実日子

東海林夕子 / 市川実日子

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

しょうじ ゆうこ:三澄班の臨床検査技師

UDIラボ設立時からの在籍メンバー。ミコトとはUDI以前から面識があり、互いに気の合う同僚である。「仕事してると出会いが無い。目の前に遺体しか無い」と、仕事よりプライベート優先。参加した合コンでは事件に巻き込まれる。

【エピソード】

東海林はミコトの過去を知らない設定。たとえ知ったとしても同情はしない。ミコトとの関係は良きパートナーとして距離感を保っています。はっきりとものを言う東海林ですが、市川さん自身は言えないタイプとのこと。

神倉保夫 / 松重豊

神倉保夫 / 松重豊

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

かみくら やすお:UDIラボ所長

東日本大震災の身元不明遺体調査を機にUDIラボへの転属を決意。単なる天下りという噂もある。UDIラボの財政は警察庁と厚労省からの補助金の部分が大きいため、いつ潰れてもおかしくないと常に危機感を持っているが、自由すぎるメンバーたちには伝わらず、好き勝手されている。

【エピソード】

時おり見せる所長として部下を守る発言に「上司にしたい」との声が殺到。『重版出来!』『罪の声』と、野木脚本作品にはもはや常連。ちなみに窪田正孝とは『デスノート』で親子役でした。

坂本誠 / 飯尾和樹(ずん)

坂本誠 / 飯尾和樹(ずん)

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

さかもと まこと:中堂班の臨床検査技師

108回も「クソ」と言い放たれたという中堂のパワハラに耐えかね訴訟を起こし、UDIラボを離れる。ミコトに勧められた転職先の教授がムーミン好きだったことで訴訟を取り下げた。

【エピソード】

ムーミングッズが大好きな坂本さんは『MIU404』第8話でもフローレンのぬいぐるみを持って登場。このフローレンは第6話でミコトにもらったものでした。また、最終話では中堂を「スナフキンだと思えば愛せる」と言ってUDIラボに復帰。このセリフから、定期的に出ていたスナフキンっぽい中堂の服や行動、坂本のムーミン好き設定の伏線回収となりました。

毛利忠治 / 大倉孝二

毛利忠治 / 大倉孝二

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

もうり ただはる:西武蔵野署の刑事

向島刑事(吉田ウーロン太)とは名コンビ。UDIラボに解剖を依頼するが、中堂にはいつも毒を吐かれ目の敵にしている。『MIU404』にもそろって登場。

【エピソード】

井浦新とは1974年生まれの同い年。映画『ピンポン』でも共演していました。

宍戸理一 / 北村有起哉

宍戸理一 / 北村有起哉

出典:アンナチュラル【TBSドラマ公式】

ししど りいち:週刊誌の記者

汚い手を使ってでもネタをあぶり出し、週刊誌にネタを売って生計を立てる謎のフリー記者。六郎を脅して利用する。物語のキーパーソンとなる人物。

【エピソード】

2020年度前期のNHK朝ドラ『エール』で窪田正孝と再共演。これまで共演してきたなかで、初めて仲のいい役だったとのこと。

アンナチュラルは全何話?全話おさらい

アンナチュラルは全10話の一話完結型ドラマです。中堂の恋人・糀谷夕希子(こうじやゆきこ)殺害についての「赤い金魚事件」は全体を通して究明する謎として描かれます。

第1話 名前のない毒

第1話 名前のない毒

出典:U-NEXT

息子の死因を疑う中年夫婦。まだ若く元気だった息子の突然死に納得がいかないという。解剖の結果、ミコトたちは薬毒物による死を疑うが、死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。

【見どころ】

注目はミコトと東海林の会話です。

ミコト「アメリカはいいよね、再調査となったらお墓から丸ごと死体掘り起こせばいいんだもん」

東海林「その代わり ゾンビが出るけどね」

ミコト「出ないから。筋肉が腐ったら動けないし歩けないから」

東海林「ウォーキングできないデッド」

このなにげないやりとりが最終話につながる大きな伏線となっていたことで、脚本の巧妙さに誰もが驚愕したことでしょう。

第2話 死にたがりの手紙

第2話 死にたがりの手紙

出典:U-NEXT

集団練炭自殺の4人の遺体を解剖した結果、1人の少女だけが凍死であると判明。事件と確信するミコト。少女の胃の中からは「ユキオトコノ イ タスケテ花」と書かれた解読不可能なダイイングメッセージが発見される。身元不明の少女が残したメッセージの意味とは?

【見どころ】

ミコトの過去が明かされる回です。ミコトは浦和市一家四人無理心中事件の生き残りであることが判明。「無理心中なんて言うのは日本だけ。正しくはmurder-suicide(マーダースーサイド)。殺人とそれに伴う犯人の自殺。要するに単なる身勝手な人殺しです」とは実体験によるセリフ。

第3話 予定外の証人

第3話 予定外の証人

出典:U-NEXT

第3話は有罪率99.9%の烏田検事(吹越満)とミコトの法廷バトル。「主婦ブロガー殺人事件」の裁判に代理証人として出廷したミコトは、凶器とされた包丁が「本当の凶器でない」と矛盾を指摘。裁判は大混乱となる。

【見どころ】

今回はミコトと中堂さんの協力が見どころです。「予定外の証人」とは中堂さんのこと。ミコトに頼まれ弁護側の証人として出廷し、持ち前の態度の悪さで裁判の流れを変えます。「女は感情的な生き物」と女性蔑視発言をしていた烏田検事が、中堂の態度に声を荒げる場面には視聴者もスッキリ。

第4話 誰がために働く

第4話 誰がために働く

出典:U-NEXT

ミコトの母で弁護士・夏代からの依頼により、バイクの自損事故で亡くなったとされる佐野(坪倉由幸)の死因を究明する。長時間労働による過労か、バイクの修理ミスか、それとも医師による病気の見落としか。責任の所在はどこに?

【見どころ】

「三澄さんはどうして働いてるんですか?」と六郎から問われ、「生きるため」と即答するミコト。「何のために働くか」をテーマとした第4話です。

第5話 死の報復

第5話 死の報復

出典:U-NEXT

「妻の死因を調べてほしい」とUDIを訪れた鈴木巧(泉澤祐希)は、溺死した妻の遺体の解剖を依頼する。早速、解剖に取りかかるミコトたちだったが、鈴木が持ち込んだのは葬儀場から盗んだ遺体であった。ミコトは死体損壊罪を疑われてしまう。遺体を盗んでまでUDIに解剖を依頼した巧の目的とは一体何なのか?

【見どころ】

恋人を殺害され、自らが解剖したという辛い過去をもつ中堂は、巧の目的を知りながら止めようとしませんでした。巧に自分を重ねあわせる中堂の心の闇が見えます。新井Pが「挑戦だった」と言うラストは衝撃的。

第6話 友達じゃない

第6話 友達じゃない

出典:U-NEXT

高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林は、翌朝ホテルのベッドで目を覚ます。隣を見ると、昨夜のパーティーに参加していた男性が死んでいた。連続殺人の容疑者として疑われた東海林の容疑を晴らすべく、UDIメンバーが死因究明に奔走する。

【見どころ】

今回の見どころはミコトと東海林の関係性。「別に友達じゃないし」「ただの同僚です」と言い合う2人の阿吽の呼吸に、理想的な距離感を感じます。「友達」とは何なのかをテーマとした第6話。

第7話 殺人遊戯

第7話 殺人遊戯

出典:U-NEXT

ミコトの携帯に謎のURLが貼られたメールが届く。「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた。「死因はなんでしょう?」と挑戦するSに対し、ミコトは勝負に乗ることに。衝撃の事件の裏に隠された秘密とは?

【見どころ】

殺人者Sを演じた若手実力派・望月歩の演技が光る、反響の大きかった第7話。ミコトは「殺人者Sは、できるだけ多くの人の前で、私に言わせたい答えがあるのではないか」と推測。犯人の意図を察知し、法医学者としての見解と個人としての見解を述べます。

第8話 遥かなる我が家

第8話 遥かなる我が家

出典:U-NEXT

雑居ビルでの火災により、10体もの焼死体が運ばれてきた。身元判明は困難を極めるが、解剖の結果、ミコトは9番目の遺体が焼死する前に後頭部を殴られていた可能性があると指摘。単なる火災ではなく殺人を隠すための放火だったのか?と疑念を抱く。

【見どころ】

父親に勘当されたまま火災で亡くなった三郎を演じたのは『サンクチュアリ』の一ノ瀬ワタル。「大切にしていた場所」と行動の真実があきらかになり、感動が膨らみます。三郎を積極的に調査する六郎の成長と決意が見える第8話。

「ご遺体を帰すべきところへ帰してあげるのも、法医学の仕事の一つです」とは神倉所長の想い。UDIラボ設立の経緯も語られます。

第9話 敵の姿

第9話 敵の姿

出典:U-NEXT

空き家に置かれたスーツケースの中から若い女性の遺体が発見され、遺体の口内から、”赤い金魚”にみえるアザが見つかった。中堂の恋人・夕希子を殺した犯人に繋がるかと思われたが、警察は連続殺人の可能性を否定する。

【見どころ】

「赤い金魚」の謎があきらかになり、犯人が特定されます。「ピンクのカバ」の絵を目にしてボルテージが上がる中堂。

「もし犯人が見つかったとしても、絶対に一人で行かないでくださいね」と言うミコト。

「理屈はそうだ。犯人を見つけ出して殺しても何も変わらない。死んだ者は生き返らない。きれいな花になることもない。理屈ではな」との答え。

いよいよ物語はクライマックスへ。

最終話 旅の終わり

最終話 旅の終わり

出典:U-NEXT

連続殺人の容疑者・高瀬(尾上寛之)が警察に出頭してきたが、殺人を立証できる証拠がない。歯がゆさを感じながらも、高瀬を殺人罪で裁くためミコトたちは検証を続ける。

【見どころ】

ミコトは中堂の報復を止められるのか?

「赤い金魚」「ウォーキングしないデッド」「スナフキン」と、さまざまな伏線が回収される最終話です!

Their journy will continue.

最終話のサブタイトルは「旅の終わり」でした。

しかし、ラストカットで映し出されたのは「Their journy will continue.」の文字。

(彼らの旅は続くだろう)

つまり、続編を示唆しているのではないでしょうか。

また、”不自然な綴り”も何らかのメッセージでは?と話題になりました。

物語としては、六郎が新人バイトとして再びUDIラボに帰ってきたところまでが描かれており、新たな物語を想像させるラストとなっていました。

続編の可能性は十分「ある」でしょう!

ちなみに、野木さんによれば「アンナチュラルは一話完結の皮を被った連続する群像ドラマ」とのこと。奥深いです。

もう一度見返してみたくなりますね!

アンナチュラルの主題歌は誰の曲?

アンナチュラルの主題歌は誰の曲?

出典:米津玄師 ハチ 公式X

アンナチュラルは、音楽が効果的な演出として使われているのも特徴です。特に各話のクライマックスで流れる主題歌は、毎回絶妙なタイミングだったのが印象的でした。

米津玄師の書き下ろし『Lemon』

アンナチュラルの主題歌は米津玄師の大ヒット曲『Lemon』。米津玄師が初出場した2018年のNHK紅白歌合戦でも披露しました。

アンナチュラルの主題歌の話があって書き下ろした曲とのことで、「大切な人を失った悲しみや喪失感」を歌った曲となっています。

米津玄師はこの楽曲について、インタビューでこのように語っています。

実際に制作の方たちから話を聞いたり、脚本を読ませていただいたり、制作途中の段階の映像を観せていただいて。まず単純に「すごく面白いな」と思いましたし、すごく本気で作っているのが見えた。ドラマをあんまり観てこなかった自分のような人間にも伝わるくらいの熱量があって、それが脚本や映像に現れていた。これは絶対に美しいものになるという確信がありました。

引用:音楽ナタリー

ドラマ制作側からの要望は「傷付いた人を優しく包み込むようなものにしてほしい」というオーダーだったそうです。

しかし、制作中に祖父の死を経験し、結果的に「あなたが死んで悲しいです」とずっと言っているだけの曲になったといいます。

肉親の死という確固たる事実が塊として自分の目の前に現れたときに、「果たして自分は人間の死というものを見つめることができていたのだろうか」って考えてしまって。気が付いたらものすごく個人的な曲になったような気がします。

引用:音楽ナタリー

実際に肉親の死による悲しみや喪失感を感じながら制作された曲だったのですね。

人間の死を扱うドラマと、死を重要なテーマとしてとらえる米津玄師の音楽がリンクして、『アンナチュラル』は一時のブームではない普遍的な作品となりました。

曲が流れるタイミングが絶妙

「夢ならばどれほどよかったでしょう〜」

終盤でドラマチックかつ効果的に『Lemon』が流れるところもこのドラマの魅力です。

米津玄師自身も「ドンピシャのタイミングで流れる」と発言しています。

本当にドンピシャのタイミングで流れるし、自分の個人的な体験から生まれてきたものが、物語となんら矛盾なく流れてくることに対して、不思議な感覚もありますね。

引用:音楽ナタリー

曲も演出の一部として印象的に使われていたことが、『Lemon』の大ヒットにつながった要因のひとつではないでしょうか。

本当に「夢ならよかったよね」という場面で流れてきます。

また『MIU404』の最終話では、最悪の現実が描かれたあと「夢でよかった」と思わせるトリック的演出がなされるところにもリンクします。

さらに「Lemon」の文字を入れ替えると「Melon」となり、『MIU404』のメロンパン号にも繋がるという説も。

これぞ野木ワールドの「シェアード・ユニバース」です。

U-NEXTでMIU404を視聴する

ラストマイルの主題歌も米津玄師で間違いない?

映画の主題歌も米津玄師で間違いないでしょう。『MIU404』でも『感電』を書き下ろしで提供しました。

これまでの流れを見れば、塚原監督がオファーを出さないはずがなく、米津玄師としても引き受けないはずがありません。

どんな曲になるのか楽しみですね!

野木亜紀子にハズレなし!脚本作品一覧

野木亜紀子にハズレなし!脚本作品一覧

出典:映画.com

今や「野木亜紀子にハズレなし」といわれるほどヒット作を連発しています。

とにかく巧妙で社会問題にも鋭く切り込む脚本が魅力です。「正しさ」や「善悪」だけではない複雑な感情の部分にフォーカスし、かゆいところに手が届くような、「なんとなく感じていたこと」を巧みに言語化してくれるところが人気の要因ではないかと思います。

野木亜紀子脚本の作品をリストアップしましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

テレビドラマ

  • さよならロビンソンクルーソー (2010年) フジテレビ
  • 空飛ぶ広報室 (2013年) TBS
  • 図書館戦争 BOOK OF MEMORIES (2015年) TBS
  • 掟上今日子の備忘録 (2015年) 日本テレビ
  • 重版出来! (2016年) TBS
  • 逃げるは恥だが役に立つ (2016年) TBS
  • 逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!! (2021年) TBS
  • アンナチュラル (2018年) TBS
  • 獣になれない私たち (2018年) 日本テレビ
  • フェイクニュース あるいはどこか遠くの戦争の話 (2018年) NHK総合
  • コタキ兄弟と四苦八苦 (2020年) テレビ東京
  • MIU404 (2020年) TBS
  • 連続ドラマW フェンス (2023年) WOWOW

個人的なイチオシは『空飛ぶ広報室』です。

空飛ぶ広報室

出典:TBSチャンネル

新垣結衣主演。共演は綾野剛、柴田恭兵ほか。

有川浩の原作小説をドラマ化した作品。

【あらすじ】

物語の舞台は2010年、東日本大震災以前の航空自衛隊広報室。取材に訪れたテレビディレクター・稲葉リカ(新垣結衣)は、元戦闘機パイロットで広報室の広報官・空井大祐(綾野剛)と出会う。人生の壁にぶち当たった2人が互いに理解を深め惹かれ合い、成長していく姿を描いた物語。

【おすすめポイント】

野木さんの脚本は主人公だけでなく、一人ひとりのキャラクターが魅力的に描かれます。それぞれのバックボーンや感情をふまえたセリフと行動、それを表現する役者陣。本当に巧みです。広報室長の柴田恭兵もイイです!

U-NEXTでいますぐ『空飛ぶ広報室』を視聴する

映画

  • 図書館戦争 (2013年)
  • 図書館戦争-THE LAST MISSION- (2015年)
  • 俺物語!! (2015年)
  • アイアムアヒーロー (2016年4月23日公開)
  • 罪の声 (2020年)
  • 犬王 (2022年)
  • カラオケ行こ! (2024年)
  • ラストマイル (2024年夏公開予定)

2020年公開『罪の声』ではアンナチュラル組の市川実日子、松重豊が再共演で話題となりました。

アンナチュラルの再放送はどこで見られる?

アンナチュラルの再放送はどこで見られる?

これから『アンナチュラル』を見るには再放送を待つか、動画配信サービスを利用して見ることもできます。

年末年始に一挙再放送されている印象もありますよね。

年末年始に一挙再放送

12月に映画『ラストマイル』の公開が発表されたこともあり、2023年末から年始にかけて『アンナチュラル』と『MIU404』が再放送されました。

そもそも名作と呼ばれるドラマでなければ、年末年始に一挙再放送はされません。年末年始に放送されるドラマはイッキ見する価値があるということでしょう。

映画公開の直前に、もしかしたら映画の宣伝も兼ねて再放送があるかもしれませんね。

アンナチュラルが見られる動画配信サービス

『アンナチュラル』が見られる動画配信サービスを調べました。

月額料金(税込) 初回無料トライアル
Amazonプライムビデオ 600円 30日間
DMMプレミアム 550円 30日間
U-NEXT 2,189円 31日間
Hulu 1,026円 なし(キャンペーンで無料期間あり)
Disney+ 1,320円 なし(キャンペーンで無料期間あり)
TELASA 618円 2週間

※TELASAの『アンナチュラル』はレンタルのみ(1話あたり330円)

自分に合った動画配信サービスを選んで『アンナチュラル』をぜひ視聴してください。

「どれにすればいいかわからない」という方は、こちらの記事も参考にどうぞ。

【2024年最新】U-NEXTとhuluどっちがいい?サービスや機能など徹底比較!

たとえばU-NEXTなら、31日間の無料トライアルで動画見放題に加え雑誌も読み放題。さらに600円分のポイントももらえて新作や漫画などの有料作品も楽しめますよ!

まとめ:アンナチュラル・MIU404の続編『ラストマイル』は2024年夏公開決定

最後までご覧いただきありがとうございます。

ここまで、アンナチュラルの世界を徹底”解剖”してきました。アンナチュラルの魅力の謎は解き明かされたでしょうか?

『アンナチュラル』『MIU404』と繋がるシェアード・ユニバース映画『ラストマイル』は2024年夏公開。

脚本の野木さんも「見ていなくても楽しめますが、見ておくとさらに楽しめます」と言っています。

映画公開に向けて、アンナチュラルとMIU404をイッキ見しておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次