2022年6月24日、Nintendo Switch Online+追加パックに「ポケモンスナップ」(1999年発売)が配信されました!64ソフトの名作が続々と登場する中、今月はポケモンをフィルムに収めるカメラアクションゲームが楽しめます。ゲームの内容やステージ攻略などをまとめてました!

この記事のポイント!

  1. Nintendo Switch ONLINE+追加パックにポケモンスナップが登場!
  2. 懐かしのゲームを徹底解説!
  3. 各コースの特徴やポケモン出現条件なども解説…!?

ポケモンスナップが登場!

2022年6月24日(金)、「Nintendo Switch ONLINE+追加パック」への加入で遊べる「NINTENDO 64 Nintendo Switch ONLINE」に「ポケモンスナップ」が追加されました!

1999年に発売された懐かしの64ゲームの登場で、アラサー諸君のテンションは上がっているんじゃないですか?

え?そんなに上がってないって?

いやいや、ジョーダンはマイケルだけで十分です!

少なくともここに1名、間違いなくテンションが上がっている人がいるのは事実!

なので、めちゃめちゃ解説していきます!

もう20年以上前のゲームなので、ネタバレとか関係なく書いちゃいます!

 

【Nintendo Switch Online(ニンテンドースイッチオンライン)】支払い方法とは?利用方法やプランについて解説します!

 

ポケモンスナップのゲーム内容

ポケモンスナップのゲーム画面

 

出典:https://topics.nintendo.co.jp/

 

「ポケモンスナップ」はポケモンカメラマンのトオルを主人公に、マシンに乗って移動しながら各エリアに生息するポケモンたちの生態をカメラに収めていくというゲームです。

ゲームを通じポケモンが野生でどのように過ごしているかが垣間見えるので、それまでポケモンバトルに明け暮れた少年少女たちに生物鑑賞の楽しさを初めて教え込んだゲームでもあります。

「ポケモンスナップ」の発売直後から、それまで持っていた虫かご虫網を捨て、インスタントカメラを片手に草むらへと繰り出すわんぱくキッズが増えたのは言うまでもありません。

寝そべるお父さんを見て、「カビゴンだ」とシャッターを押したのも良い思い出です。

話を戻しましょう。

登場ポケモンは全部で60種類以上。

発売日は1999年3月なので、登場キャラクターは初代のポケモンとなります。
※ちなみに「ポケットモンスター金銀」の発売は1999年11月

ピカチューやフシギダネ、ヒトカゲにゼニガメなどの可愛いポケモンはもちろん、サンダーやフリーザ、ファイヤーなどの伝説のポケモンもカメラに収めることができます。

 

登場人物がシンプル

ポケモンスナップで登場するキャラクターは主人公のトオル、オーキド博士の2人、以上です!

非常に分かりやすいですね(笑)。

ゲームのストーリーは、かつての火山噴火により人間が移住し、ポケモンだけになってしまった島「ポケモンアイランド」に生息するポケモンたちの生態調査の一環として、ポケモン写真家として有名なトオルに、ポケモン研究の権威であるオーキド博士が調査を依頼する、という内容です。

登場人物が少ないこともあって、ストーリーらしいストーリーはありません。

ちなみに主人公・トオルはアニメ版にも登場しています。

ゲームの声優は山口勝平さんなので、注目して聞いてみてください。

さらに言えば、2021年にNintendo Switch用ソフト「New ポケモンスナップ」にも登場しますよ!

 

撮影した写真は博士が採点

ポケモンスナップの採点シーン

出典:https://topics.nintendo.co.jp/

 

写真の採点はこのゲーム一番の醍醐味です。

評価ポイントは「大きさ」「ポーズ」「テクニック」などで加算されていきます。

ポケモンがはみ出さず枠いっぱいの大きさで収まっていること、静止ではなくアクションをしていること、写真の中央に正面を向いて収まっていること、群れで集まっているところなどを意識して撮ると、高得点がもらえますよ。

採点時はポケモンごとに、自分がそれまでにとった最も高い得点の写真が比較として出されるので、過去の自分を超えられるかなどのやり込み要素もあります。

もちろん、採点を気にすることなく自由にポケモンたちを映して遊んでもOKです!

 

無限に使える便利アイテム

ポケモンスナップでは、カメラのほかに「ポケモンフード」「イヤイヤボール」「ポケモンのふえ」の3つのアイテムが使用できます。

回数制限は無いので好きなだけ使用可能です。

各アイテムはステージを進めるごとに解放されていきますよ。

■ポケモンフード
りんごの形をしているポケモンフードです。正確にはりんごじゃないそうです。これを上手に投げる分けることで特定の場所までポケモンを移動さることができます。

■イヤイヤボール
ポケモンが嫌がるガスが噴出されるボールです。隠れているポケモンをおびき出したり、嫌がっている様子などを撮影することができます。

■ポケモンのふえ
寝ているカビゴンを起こすことで有名なアイテム!「ポケモンスナップ」では、ポケモンがふえの音に合わせて踊ってくれます。ちなみに主人公のトオルは3つの音色を吹くことができ、曲によってリアクションが変わってきます。

 

ただ、シャッターを押せる回数には制限がありますので、残り枚数を気にしながら撮影しないとステージの途中で強制帰還しちゃいますのでお気を付けを。

 

コースは全7コース

ビーチコース

出典:https://topics.nintendo.co.jp/

 

コースは全7コース。

オーキド博士が開発した「ゼロワン号」という乗り物で移動します。

コースの移動はオートなので、自由にコースを走らせたり、シャッターチャンスだからと言って途中で動きを止めることもできません。

プレイヤーはカメラの視点のみが動かせる形式となっていますので、たった7コースと言えど良い写真が取れるまで何度も同じコースを楽しむことができますよ。

また、各コースにはほんの少しの謎解き要素なども用意されており、特定のポケモンやポーズ、次のコースを出現させるために、一定の条件を満たす必要があります

ストーリーを進めるにあたり「しるし」と呼ばれるポケモンの形をした地形を写真に収める必要がありますので、景色もしっかりとチェックしましょう。

■ビーチ
砂浜に沿って、ビーチに生息するポケモンたちをカメラに収めます。
このステージでは砂浜に埋もれたサーフボードがあり、そこにピカチュウを誘導すると面白い写真が取れますよ。
また、ステージ中盤にある草むらでイヤイヤボールを投げると…。

■トンネル
サビれた発電所のようなコースで、電気ポケモンが多く登場します。
ディグダ、コイルが登場するのですが、3体を上手に集めることでダグトリオやレアコイルに進化させることができますよ!

■かざん
火山地帯を通るコースで、炎ポケモンが多く登場します。
ここではリザードが登場しますが、リザードを火山の噴火口に落とすと…。
また、噴火口にイヤイヤボールを投げ込むと…。

■リバー
ジャングルの中にある川の上を進むコースです。
水や草タイプのポケモンが登場します。
ヤドンをうまく誘導すると、しっぽで釣りを始め、しばらくすると…。

■どうくつ
薄暗い洞窟の中を進みます。
ウツドンにイヤイヤボールを当てて水溜りに落とすと…。
ルージュラには「ポケモンのふえ」を吹いてみてください。

■けいこく
流れの激しい川を下ります。
岩ポケモンや水ポケモンが中心に登場するコースです。
ここではコイキングに注目です。
イヤイヤボールを当ててコイキングを陸地に上げると、コイキングがマンキーに投げられゴローンのもとに飛ばされます。
そこにさらにイヤイヤボールを当ててみましょう。
すると…。

■にじのくも
ポケモンの「しるし」を全コースで集めることで開放されるコースです。
ここでは伝説のポケモン・ミュウのみが出現します。
思う存分ミュウの姿をカメラに収めましょう。

 

ポケモンスナップのレビューは?

ゲーム自体のレビューも高く、ポケモンスナップの配信発表から、SNSでは歓喜の声が上がっていますので一部をご紹介します。

 

きみも今日からポケモンカメラマン!

ポケモンをカメラに収めるという、シリーズの中でも異色のゲームですが、本当におすすめのゲームです。

64本体を今購入しようとしたらどれくらいの値段なのかなと調べてみたら、高いところだとAmazonで出品されているもので27,800円!

「ポケモンスナップ」も当時のソフトは6,000円くらいでした。

他の中古ショップのサイトなどを探せばもっと安い価格であるかもしれませんが、いくら古いゲームと言っても値段が落ちるわけではないんですね。

そして私が探した限り新品・未使用のものは見当たらなかったので、動作不良などを考えるとなかなか購入を即決はできません…。

そういう意味でも、Nintendo Switch Online+追加パックの1ヵ月で約409円という値段設定は相当お得だなとつくづく感じます。

 

まだプレイしてことがない方も、是非これを機に試してみてはいかがでしょうか。

ポケモンたちの生態を観測し、シャッターを切りましょう!

スイッチ版の「New ポケモンスナップ」もおすすめなので、そちらも是非!

こちらもおすすめ