U-NEXTで見れるおすすめ作品40選!映画(洋画・邦画)、ドラマ、アニメ、漫画のジャンルから10作品ずつご紹介します。映像作品27万本、電子書籍84万冊から厳選しました。U-NEXTを初めて登録される方は31日間は無料で利用できますので、是非チェックしてみてください!

このサブスクのポイント!

  1. U-NEXTで見れるおすすめ作品40選!
  2. 漫画・アニメ・映画・ドラマのジャンルから厳選!
  3. 見たい作品を是非見つけてみてください!

U-NEXTでは何が見れる?

U-NEXT

出典:https://video.unext.jp/

 

U-NEXTは、動画27万本(見放題24万本、レンタル3万本)、電子書籍84万冊雑誌170誌以上の豊富なコンテンツが見れる定額制の動画配信サービスです。
※作品数は2022年12月14日時点のもの

月額料金2,189円(税込)で、見放題・読み放題作品を広告なしで自由に見ることができます。

また、有料コンテンツに関しても、会員特典として毎月付与される1,200ポイントを使えば毎月3本前後は無料で視聴可能です。

ポイントが不足した場合は、追加購入もできます。

★サービスの詳細はこちらでもまとめています★

U-NEXT(ユーネクスト)とは?利用料金や見れる動画、評判から解約方法まで徹底解説!

 

動画で見れるジャンル

U-NEXTで見れる動画は計27万作品以上!

うち、見放題作品は24万作品、レンタル作品は3万作品となっています。
※作品数は2022年12月14日時点のもの

主な配信ジャンルは次の通りです。

■動画の主要なジャンル

・洋画

・邦画

・海外ドラマ

・韓流・アジア

・国内ドラマ

・アニメ

・キッズ

・ドキュメンタリー

・音楽

・ライブ

・バラエティ

・舞台

・演劇

・成人向け

動画を見るならこちらもおすすめ!

【動画配信サービス13社】を徹底比較!料金・機能・作品数など自分に合うサブスクはどれ?

 

電子書籍で見れるジャンル

電子書籍の配信作品数は計84万冊!

うち、漫画52万冊書籍27万冊ライトノベル5万冊となっています。
※作品数は2022年12月14日時点のもの

電子書籍の主な配信ジャンルは次の通りです。

■電子書籍の主要なジャンル

少年/青年コミック

・少女/女性コミック

・青年大人向けコミック

・女性大人向けコミック

・文芸/小説

・政治/経済/ビジネス

・趣味/生活/雑学/ガイド

・学問/資格/芸術/IT

官能小説/ボーイズラブ

・写真集

漫画だけを読むならこちらのサービスがおすすめ!

【2023年4月】漫画読み放題サブスクのおすすめは?9社のサービスを徹底比較!

 

雑誌の配信ジャンル

U-NEXTに登録すると、なんと170誌以上の雑誌が読み放題になるサービスも利用することができます。

紙面の雑誌であれば、1度購入すると読み終わったときに捨てるか取っておくかをしなくてはいけませんが、U-NEXTであればそんな心配もいりません!

また読み放題の雑誌には、人気の女性ファッション誌である「non・no」や「Ray」、韓国好きには嬉しい「韓流ぴあ」など、メジャーな雑誌が一通りそろっています。

しかし、マンガや雑誌以外の書籍などを読む場合は別途でお金がかかってしまうので、その場合はポイントを利用して購入しましょう。

■雑誌の主要なジャンル

・女性誌

・男性誌

・週刊誌

・スポーツ誌

・グルメ情報誌

・トラベル情報誌

雑誌を読むならこちらもおすすめ!

【2023年4月】雑誌読み放題サービスおすすめ9選を徹底比較!

 

U-NEXTで見れるおすすめ映画作品10選

U-NEXTで見れるおすすめ映画10選

 

U-NEXTで見れるおすすめ映画10作品をピックアップ!

 

1.桐島、部活やめるってよ

 

桐島、部活やめるってよ
公開日 2012年8月11日
監督 吉田大八
出演 神木隆之介・橋本愛ほか
放映時間 103分
ジャンル 青春ヒューマンドラマ

 

おすすめポイント

男子バレー部のキャプテン「桐島」が部活をやめるらしいと聞いた同級生たち。

人間関係に波紋が広がっていく様子が、様々なクラスメイトの視点から描かれます。

原作は、第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウによる同名小説。

早稲田大学在学中に執筆し受賞したデビュー作です。

映画は、第36回日本アカデミー賞では「最優秀作品賞」を含む3部門で最優秀賞を受賞するなど、各方面で高い評価を獲得しました。

 

口コミ

桐島、部活やめるってよ

出典:https://video.unext.jp/

 

 

2.GO

GO

 

GO
公開日 2001年10月20日
監督 行定勲
出演 窪塚洋介・柴咲コウほか
放映時間 122分
ジャンル 青春ヒューマンドラマ

 

おすすめポイント

日本の高校に通う在日韓国人の「杉原」を主人公に、恋愛や友人の身に降りかかった事件などを描いた作品。

印象的なセリフ、描写が視聴者の心を掴みます。

「在日韓国人」というセンシティブなテーマですが、主演を演じた窪塚洋介が纏う独特の雰囲気により、重たすぎない作品となりました。

監督を務めたのは「世界の中心で、愛を叫ぶ」「クローズド・ノート」など、後に数々の名作を手掛けた行定勲監督。

主演の窪塚洋介は、第25回日本アカデミー賞にて「最優秀主演男優賞」を史上最年少で受賞しました。

 

口コミ

 

3.少年メリケンサック

少年メリケンサック出典:https://video.unext.jp/

 

少年メリケンサック
公開日 2009年2月14日
監督 宮藤官九郎
出演 宮崎あおい・佐藤浩市ほか
放映時間 125分
ジャンル コメディ

 

おすすめポイント

レコード会社の新人発掘担当がネットで見つけたイケメンパンクバンド。

さっそくスカウトしにメンバーに会いに行くと、現れたのはさえないオヤジばかり。

ネット人気からライブツアーが決まってしまったなか、かつてのバンドを復活させるべく奮闘します。

「少年メリケンサック」は、宮藤官九郎が監督・脚本を務めた作品です。

コミカルな演技とテンポのいいストーリーで、中年パンクバンドに振り回されるマネージャーを描きます。

 

口コミ

 

4.万引き家族

 

万引き家族
公開日 2018年6月8日
監督 是枝裕和
出演 リリーフランキー、安藤サクラほか
放映時間 103分
ジャンル ヒューマンドラマ

 

おすすめポイント

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受賞!

日本アカデミー賞では、最優秀作品賞ほか全6冠に輝き、国内外問わず高く評価されている映画作品です。

家族をテーマにした作品を描き続けた是枝裕和監督ですが、今作は「家族を越えた絆」にスポットを当てています。

「万引き」という言葉が物語の最後まで意味を持つ作品です。

 

口コミ

出典:https://video.unext.jp/

 

 

5.モテキ

 

モテキ
公開日 2011年9月23日
監督 大根仁
出演 森山未來、長澤まさみほか
放映時間 118分
ジャンル コメディ

 

おすすめポイント

もてない男が次から次に美女にモテだすというストーリー。

主人公がニュースサイト・ナタリーの音楽部門でライターをしているという設定もあり、劇中ではインディーズバンドの楽曲が数多く採用されています。

ミュージカル調でテンポよく進んでいくストーリーに、恋愛要素も絡まって、コクのある作品に!

必見の映画です!

 

口コミ

モテキ

 

出典:https://video.unext.jp/

 

6.シャッターアイランド

 

シャッターアイランド
公開日 2010年2月9日
監督 マーティン・スコセッシ
出演 レオナルド・ディカプリオ
マーク・ラファロ
ほか
放映時間 138分
ジャンル ミステリー

 

おすすめポイント

絶海の孤島にある精神病院を舞台に繰り広げられる奇妙な物語。

2人の刑事がある事件の調査で訪れます。

ミステリー作品にはつきものの謎解き。

物語の最後に待っている結末はまさに「大どんでん返し」!

繰り返し見たくなる作品です。

 

口コミ

シャッターアイランド

出典:https://video.unext.jp/

 

 

7.パラサイト 半地下家族

 

パラサイト 半地下家族
公開日 2019年5月30日
監督 ポン・ジュノ
出演 ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、
チョ・ヨジュン
ほか
放映時間 132分
ジャンル ブラックコメディ・サスペンス

 

おすすめポイント

第72回カンヌ国際映画祭で最高賞「パルムドール」を受賞!

裕福な家庭と貧しい家庭の対比をさせ、パラサイトしていく家族を描いた作品です。

物語後半は、前半までの楽しい雰囲気からは想像もつかないほどの怒涛の展開は必見!

 

口コミ

パラサイト

出典:https://video.unext.jp/

 

 

8.レオン

 

レオン
公開日 1994年9月14日
監督 リュック・ベッソン
出演 ジャン・レノ
ナタリー・ポートマン
ほか
放映時間 133分
ジャンル アクション

 

おすすめポイント

プロの殺し屋レオンと、少女マチルダの物語です。

マチルダを演じたナタリー・ポートマンは、「レオン」で映画デビューとなりました。

男性が保護した少女と信頼以上の感情が芽生え、愛の言葉を交わし合うという現代ではややセンシティブなシーンもある作品。

繊細な現代においては、評価が2分されてしまう作品かもしれません。

しかし、普遍的な愛を作品のなかに見つけ出すことができれば、きっと名作として記憶に残る映画だと思います。

 

口コミ

レオン

出典:https://video.unext.jp/

 

 

9.チャーリーとチョコレート工場

 

チャーリーとチョコレート工場
公開日 2005年7月15日
監督 ティム・バートン
出演 ジョニー・デップ
ほか
放映時間 115分
ジャンル ファンタジー

 

おすすめポイント

奇妙な世界観のお菓子工場に招待された子供たち。

工場の中は、小人がミュージカルを踊りながら子どもたちを案内していきます。

一件楽しそうに見える世界観ですが、奥に進むにつれ子供が一人ずつ姿を消していき、物語の不気味さが目立つように。

ジョニーデップの怪演にもご注目を!

 

口コミ

チャーリーとチョコレート工場

 

出典:https://video.unext.jp/

 

10.アニーホール

 

アニーホール
公開日 1977年4月20日
監督 ウディ・アレン
出演 ウディ・アレン
ほか
放映時間 93分
ジャンル ヒューマンドラマ

 

おすすめポイント

1978年の第50回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞を受賞した名作!

コメディ映画の巨匠ウディ・アレンが、ニューヨークを舞台に描いたラブストーリー。

ユーモアの中にも切なさが垣間見える作品です。

50年近く前の作品ですが、今なお色褪せない魅了があります。

 

口コミ