7月1日の金曜ロードショーで「時をかける少女」が放送されることになりました。夏が近づくこの季節になると見たくなる作品の一つですよね。この記事では「時をかける少女」のアニメ映画やドラマを見られるVODをご紹介します。金曜ロードショーを見逃してしまった方でも安心です!

この記事のポイント!

  1. 金曜ロードショーで「時をかける少女」の放送が決定!
  2. 原作小説とアニメ映画の異なるポイントを解説します
  3. 「時をかける少女」を配信しているVODも紹介!

時をかける少女とは?

時をかける少女

出典:https://studiochizu.jp

夏に見たい映画として挙げられることも多い「時をかける少女」。

2006年に公開された細田守監督のアニメ映画が有名ですが、もともとは筒井康隆のSF小説が原作となっています。

小説そのものを映画化したものではなく、同じ世界を舞台に約20年後の時代を描いている作品。

2021年4月には細田守監督のアニメ制作会社「スタジオ地図」創立10周年記念企画として、4DX版も公開されています。

金曜ロードショーなどでも度々放映されていますが、放送後には作品の考察について話題になることが多いです。

〈ちなみに!直近の放送日は?〉

2022年7月1日の金曜ロードショーです!

\1ヶ月無料で見放題できちゃう!/

 

こちらもおすすめ!

【2022年】バチェロレッテ2の女性は誰?配信はいつから?

 

アニメ版【時をかける少女】のあらすじ

ここではアニメ映画版のあらすじをご紹介します。

 

主人公は高校2年生の紺野真琴、仲の良い男友達である間宮千昭や津田功介と放課後に野球をしたり、カラオケをしたりする毎日が永遠に続けばいいと思っている普通の高校生。

時をかける少女原作との違い

出典:https://studiochizu.jp

ある日理科準備室で怪しい物音を耳にした真琴は、そこで急に現れた人影に驚きバランスを崩し、その瞬間異空間へ飛ばされるような不思議な経験をする。

準備室での出来事を千昭や功介に話すが、二人には信じてもらえずモヤモヤした気持ちで一人帰宅する真琴。

帰り道にいつものように自転車で坂道を下っている最中にブレーキが故障し、真琴はそのまま踏切内に突っ込んでしまう。

死を覚悟する真琴だったが目を覚ますと自分がまだ坂の途中にいることに気が付く。

不思議な体験をしたことを叔母の芳山和子に相談すると「年頃の女の子にはよくあること」だと教えられる。

時をかける少女原作との違い

出典:https://studiochizu.jp

「タイムリープ」の力を手に入れた真琴は、その力を利用してカラオケで長時間歌ったり、野球の好プレーを何度も連発したり好き放題に能力を楽しんでいた。

楽しい日常を過ごすために何度もタイムリープを利用する真琴だったが、運命の歯車が少しずつズレ始める。

そしてタイムリープを通じて何気ない日常の中に「人生のかけがえのない時間」があったと気づく真琴。

切ないラストシーンと夏にぴったりの入道雲の美しさが胸に残る、輝く青春が詰め込まれた作品です。

 

キャスト(声優)

主人公の声を務めるのは、女優として活躍する仲里依紗さんを始めとした俳優陣たち。

高校生らしいフレッシュな演技が、リアルな青春を思い出させてくれます。

紺野真琴:仲里依紗

間宮千昭:石田卓也

津田功介:板倉光隆

早川友梨:垣内彩未

藤谷果穂:谷村美月

芳山和子:原沙知絵

 

スタッフ

作品の要であるメインスタッフの方はこちら。

細田守監督がフリーになってから初めて手掛けた劇場長編作で、上映当初はミニシアター並みの興行規模でした。

口コミで徐々に話題になり、上映館は延べ100館以上・18万人以上を動員する大ヒット作品になりました。

23の賞を受賞した「時をかける少女」は、細田守監督が注目されるきっかけになった作品といってもいいでしょう。

製作総指揮:角川歴彦

原作:筒井康隆(角川文庫刊)

監督:細田守

脚本:奥寺佐渡子

キャラクターデザイン:貞本義行

主題歌:ガーネット(奥華子)

こちらもおすすめ

原作との違い

前述したように、「時をかける少女」の原作は小説。

アニメ映画から「時をかける少女」の存在を知った方も多いと思いますが、原作と映画にはいくつか大きな違いがあるんです。

代表的なものを3つご紹介します。

※ネタバレを含みます。

 

登場人物が違う

原作小説の主要な登場人物は中学3年生の「芳山和子」と同級生の男友達「深町一夫」、「朝倉吾郎」の3人です。

アニメ版では「紺野真琴」と「間宮千昭」、「津田功介」の3人が登場しますが、原作とは名前も異なる別人で年齢も高校2年生となっています。

【原作】 【アニメ映画】
芳山和子 紺野真琴
深町一夫 間宮千昭
朝倉吾郎 津田功介

・・・ところで、「芳山和子」という名前に見覚えありませんか?

実はアニメ版に登場する真琴の叔母が、小説版の主人公と同じ「芳山和子」なんです。

映画内では真琴がタイムリープについて相談をしていましたが「年頃の女の子にはよくあること」と意味深な回答をしていたのが印象的でした。

よくあることと言えるのは自分も過去にタイムリープの経験があるからこそなんですね。

 

未来人が現代を訪れる理由が違う

物語が進んでいくと明らかになることですが、実は主人公の仲の良い男友達のうち1人が未来から来た未来人という設定になっています。

彼らは目的があって遠い未来から現代にやってきていますが、原作とアニメではその目的にも違いがあるんですよ。

【原作】 【アニメ映画】
名前:深町一夫
未来:西暦2660年
理由:未来では採取できないラベンダーを取るため
名前:間宮千昭
未来:不明
理由:未来では失われた「白梅二椿菊図」を見るため

千昭が住む未来世界の年代は不明ですが現在の日本を見た際に、

  • 川が地面を流れているのを初めて見た
  • 空がこんなに広いことを初めて知った
  • 人がこんなに多くいるところを始めて見た

と発言していることから、千昭の住む未来が果てしなく遠く、今とは全く違う世界だと想像することが出来ます。

 

未来人が消えた後の記憶

【原作】 【アニメ映画】
記憶が消される 記憶はそのまま

原作ではタイムリープのことを知られてしまった以上、関わった人たちの記憶を消さなければなりません。

主人公である和子も同様に一夫と過ごした記憶を消されることになり、一夫は「また会いに来る」と言い残し未来へ帰ることに。

その後の和子は心の底に残る約束を胸に、名前も分からない誰かを待ち続けるラストとなっています。

アニメ映画では、千昭が未来へ帰ってしまったあともその存在や共に過ごした記憶が消えることはありません。

真琴は千昭が過去に来た理由である「白梅二椿菊図」を未来に残すことを約束し、二人はお別れをします。

ラストシーンでの千昭が言う「未来で待ってる」というセリフ、「真琴が会いに来てくれるのを待っている」と受け取ることも出来ますが、未来で真琴が残してくれた絵を見る、それこそが二人の再開になるのではないかとも言われています。

実際に二度と会うことは出来なくても、異なる時代に生きる2人の約束が切ないですね。

 

【時をかける少女】を視聴するならU-NEXTがおすすめ!

見放題のラインナップがダントツNo.1のVODサービス。

月額2,189円(税込)でアニメ・ドラマ・映画に加え、雑誌も読み放題のサブスクです。

他のVODに比べ月額料金は少し高めですが、毎月のポイント付与が1,200円分あるためポイントで好きな電子書籍を購入することも可能。

無料期間も1ヶ月あり、じっくりと作品を楽しむことができます。

U-NEXTには「時をかける少女」の他にも、細田守監督の作品が豊富!

「竜とそばかすの姫」や「サマーウォーズ」、「バケモノの子」などの人気作品が見放題です。

月額料金 2,189円(税込)
無料期間 31日間
ポイント 1,200円分/月

 

U-NEXT以外のサービス

U-NEXT以外にも「時をかける少女」を視聴できるVODをまとめてみました。

 U-NEXTdアニメストアNetflixHuluPrime video
月額料金2,189円(税込)440円(税込)990円(税込)~1,026円(税込)500円(税込)
無料期間31日間1ヶ月間2週間30日間
付与ポイント1,200円分/月

無料期間を利用して作品を見たい方はU-NEXTのほか、dアニメストアやPrime videoのお試し期間が長くおすすめです!

 

夏を感じる青春アニメ

時をかける少まとめ

出典:https://studiochizu.jp

何年たっても色あせない名作「時をかける少女」について解説しました。

アニメ映画として有名ですが実は原作は小説で、内容もかなり異なっていることを知らずに見ている方も多いのではないでしょうか。

昔ながらの原作も、少し現代風になった映画も、どちらにも良さがあると思います。

細田守監督の手法でよくある、青い空と夏をイメージさせる入道雲が印象的な作品ですよね。

筆者も夏が来る度に見たくなる作品の一つです。

金曜ロードショーで定期的に放映されていますが、見逃してしまった方や今すぐ見たいという方にはVODの利用をおすすめします!