2022年11月21日から12月18日にかけて開催されるW杯カタール大会。視聴は全64試合が無料生中継される「ABEMA」がおすすめです!民放ではNHK・テレビ朝日・フジテレビがそれぞれ放送予定。この記事ではワールドカップの放送予定や試合日程、組み合わせを解説しています。これを読んで開幕に備えましょう!

この記事のポイント!

  1. ワールドカップの日本代表戦はいつ放送される?
  2. グループリーグの組み合わせや、対戦カードも紹介します!
  3. ワールドカップをより楽しむための情報満載!
目次
  1. ワールドカップの試合はどこで放送される?
  2. ワールドカップの各試合日程や組み合わせ
  3. 決勝トーナメントの試合日程
  4. 2022年ワールドカップ日本代表戦の試合結果
  5. カタールワールドカップの出場国を地域別に紹介
  6. ワールドカップ日本代表メンバーが決定!
  7. 選出された日本代表メンバーについての見解
  8. ワールドカップ歴代の優勝国は?
  9. カタールワールドカップのスタジアム一覧

ワールドカップの試合はどこで放送される?

カタールワールドカップ2022

11月21日から12月18日にかけて開催中の「2022年カタールワールドカップ」。

⚽日本代表戦の日程と試合結果

\日本代表が大金星!ドイツ代表を撃破!/

11月23日(水)22:00~

〇日本vsドイツ●

・前半33分(ドイツ)ギュンドアン:PK
・後半30分(日本)堂安
・後半38分(日本)浅野

\まさかの敗戦!残すはスペイン戦/

11月27日(日)19:00~

●日本vsコスタリカ〇

・後半36分(コスタリカ)フレール

\ジャイアントキリング再び!/

12月2日(金)4:00~

〇日本vsスペイン●

・前半11分(スペイン)モラタ

・後半3分(日本)堂安

・後半6分(日本)田中

\決勝T敗戦!ベスト8の壁は厚かった/

12/6日(火)0:00~

●日本vsクロアチア〇

・前半43分(日本)前田

・後半10分(クロアチア)ペリシッチ

1:PK:3

ワールドカップの各試合は4つの放送局での放映が予定されており、地上波含めて全試合を無料生中継するのはABEMAだけ!

地上波とネット局を含む、放送予定の放送局一覧はこちら。

  • ABEMA(全64試合)
  • NHK(計21試合)
  • テレビ朝日(計10試合)
  • フジテレビ(計10試合)

 

⚽カタールワールドカップを全試合観るならABEMA!⚽

ABEMA

・全64試合が無料で視聴できる唯一のサービス

・広告なしで試合を観るなら14日間無料のプレミアム会員!

・プレミアム会員になると「追っかけ視聴」や「広告の非表示」も可能!

・プレミアムは2週間無料で利用可能!

 

ABEMA|カタールワールドカップの放送予定

ワールドカップABEMA

出典:https://times.abema.tv/

ワールドカップの全試合を見たい方には「ABEMA」がおすすめ!

ABEMAでは予選や同時刻に別会場で開催される試合を含めた、全64試合を無料で視聴することが可能です。

予選を含む全試合の生中継が行われるのは、なんと日本史上初!

もちろん決勝トーナメントも全試合完全無料生中継です!

 

ABEMAでは、カタールワールドカップがさらに楽しめる下記のサービスを提供予定です。

  • 毎試合の名場面をまとめたダイジェスト映像の最速配信
  • ABEMAならではのオリジナルコンテンツ配信
  • 好きなアングルから試合を楽しめるマルチアングル映像

そのほかにも、声援をなげかけながら視聴できる「コメント機能」や、リアルタイムで見られなかった試合の「見逃し配信」も可能。

放送時間に間に合わなかった場合でも、試合中の熱量そのままにワールドカップを楽しめます。

追っかけ配信や広告なしで観るはABEMAプレミアムへの加入が必要ですが、登録から2週間は無料でお試し可能!

この機会にABEMAプレミアムに登録して、快適にワールドカップを楽しみませんか?

ABEMAで放送される注目カード

  • ドイツvs日本戦
  • 日本vsコスタリカ戦
  • スペインvs日本戦
  • 決勝戦

このほかにもABEMAでは全試合が視聴可能です。

 

NHK|カタールワールドカップの放送予定

NHKでは開幕戦や日本の初戦、決勝戦を含む21試合の生中継が行われます。

午前中や午後の視聴しやすい時間帯にBS1で再放送を行うことも予定しており、夜中まで起きていられない方も安心。

「デイリーハイライト」や「ウィークリーハイライト」では、全64試合のダイジェスト映像も放送するので、大まかな試合展開をチェックしたい方はぜひご覧ください。

NHKで放送される注目カード

  • 開幕戦
  • ドイツvs日本戦
  • 準々決勝
  • 決勝戦

 

テレビ朝日|カタールワールドカップの放送予定

テレビ朝日で放送される注目の一戦は、「11月27日(日)の日本vsコスタリカ戦」。

日本が属するグループEの中で、唯一FIFAランクが日本より下位のコスタリカとの試合は負けられない一戦となります。

注目の「日本vsコスタリカ戦」は、テレビ朝日系で地上波独占生中継です。

テレビ朝日で放送される注目カード

  • 日本vsコスタリカ戦

 

フジテレビ|カタールワールドカップの放送予定

フジテレビ系列では、「12月2日(金)の日本vsスペイン戦」の地上独占生中継を行います。

スペイン戦を含め、全10試合を生中継。

日本時間の早朝4:00キックオフのため、リアルタイムでの視聴が難しい方はABEMAの見逃し配信もおすすめです。

登録から2週間は無料で利用できるので、ワールドカップ期間中に賢く利用してみてくださいね。

フジテレビで放送される注目カード

  • 日本vsスペイン戦
  • 日本vsクロアチア戦
  • 3位決定戦

 

ワールドカップの各試合日程や組み合わせ

ワールドカップ試合日程

カタールワールドカップのグループリーグごとの試合日程や、対戦カード、組み合わせを紹介します。

現時点でのFIFAランクや、ワールドカップ出場回数、ワールドカップでの最高順位なども解説するので、試合をより楽しむためにチェックしてくださいね。

 

グループリーグ組み合わせまとめ

横一列が同じグループリーグのチームです。

グループリーグ内で総当たり戦を行ったあと、勝ち点の上位2チームが決勝トーナメントへ進出します。

 出場国
Aカタールエクアドルセネガルオランダ
Bイングランドイランアメリカウェールズ
Cアルゼンチンサウジアラビアメキシコポーランド
Dフランスオーストラリアデンマークチュニジア
Eスペインコスタリカドイツ日本
Fベルギーカナダモロッコクロアチア
Gブラジルセルビアスイスカメルーン
Hポルトガルガーナウルグアイ韓国

 

グループA|試合日程と試合結果

ワールドカップ組み合わせA

 

試合結果

「オランダ代表」と「セネガル代表」の予選突破が決定しました!

順位|チーム 勝|分|負 得点|失点 勝ち点
1|オランダ 2|1|0 5|1 4 7
2|セネガル 2|0|1 5|4 1 6
3|エクアドル 1|1|1 4|3 -1 4
4|カタール 0|0|3 1|7 -6 0

 

試合日程

開催国カタールを含むグループAでの注目カードは、開催国で初出場のカタールとFIFAランク8位で準優勝の経験のあるオランダ。

開幕戦の「カタールvsエクアドル戦」は、11月21日に行われます。

試合日程 対戦カード 放送予定
11月21日(月)
1:00
カタール0-2エクアドル NHK、ABEMA
11月22日(火)
1:00
セネガル0-2オランダ ABEMA
11月25日(金)
22:00
カタール1-3セネガル NHK、ABEMA
11月26日(土)
1:00
オランダ1-1エクアドル テレビ朝日、ABEMA
11月30日(水)
0:00
オランダ2-0カタール NHK、ABEMA
11月30日(水)
0:00
エクアドル1-2セネガル テレビ朝日、ABEMA

 

グループB|試合日程と試合結果

ワールドカップ組み合わせB

 

試合結果

「イングランド代表」と「アメリカ代表」の予選突破が決定しました!

順位|チーム 勝|分|負 得点|失点 勝ち点
1|イングランド 2|1|0 9|2 7 7
2|アメリカ 1|2|1 2|1 1 5
3|イラン 1|0|2 4|7 -3 3
4|ウェールズ 0|1|2 1|6 -5 1

 

試合日程

ワールドカップでの優勝経験のあるイングランドに、ほかの3か国がどこまで喰らいつけるかがグループリーグ通過のカギ。

アメリカ代表には予選中から台頭した若手の注目選手が揃っており、2002年以来のベスト8も視野に入ります。

試合日程 対戦カード 放送予定
11月21日(月)
22:00
イングランド6-2イラン NHK、ABEMA
11月22日(火)
4:00
アメリカ1-1ウェールズ NHK、ABEMA
11月25日(金)
19:00
ウェールズ0-2イラン ABEMA
11月26日(土)
4:00
イングランド0-0アメリカ NHK、ABEMA
11月30日(水)
4:00
ウェールズ0-3vsイングランド ABEMA
11月30日(水)
4:00
イラン0-1アメリカ NHK、ABEMA

 

グループC|試合日程と試合結果

ワールドカップ組み合わせC

 

試合結果

「アルゼンチン代表」と「ポーランド代表」の予選突破が決定しました!

順位|チーム 勝|分|負 得点|失点 勝ち点
1|アルゼンチン 2|0|1 5|2 3 6
2|ポーランド 1|1|1 2|2 o 4
3|メキシコ 1|1|1 2|3 -1 4
4|サウジアラビア 1|0|2 3|5 -2 3

 

試合日程

メッシ率いるアルゼンチンの首位通過が予想される「グループC」。

メキシコとポーランドのどちらがグループリーグを通過するのか、2位争いに期待が高まります。

地上波で放送されるのは6試合中2試合のみなので、視聴の場合にはABEMAの利用がおすすめです。

試合日程 対戦カード 放送予定
11月22日(火)
19:00
アルゼンチン1-2サウジアラビア ABEMA
11月23日(水)
1:00
メキシコ0-0ポーランド テレビ朝日、ABEMA
11月26日(土)
22:00
ポーランド2-0サウジアラビア テレビ朝日、ABEMA
11月27日(日)
4:00
アルゼンチン2-0メキシコ ABEMA
12月1日(木)
4:00
ポーランド0-2アルゼンチン ABEMA
12月1日(木)
4:00
サウジアラビア1-2メキシコ ABEMA

 

グループD|試合日程と試合結果

ワールドカップ組み合わせD

 

試合結果

「フランス代表」と「オーストラリア代表」の予選突破が決定しました!

順位|チーム 勝|分|負 得点|失点 勝ち点
1|フランス 2|0|1 6|3 3 6
2|オーストラリア 2|0|1 3|4 -1 6
3|チュニジア 1|1|1 1|1 0 4
4|デンマーク 0|1|2 1|3 -2 1

 

試合日程

前回王者のフランスが属する「グループD」は、フランスとデンマークの2強といった予想となっています。

フランスが王者の貫禄を見せつけるのか、それとも前回王者が次大会でグループリーグ敗退となるジンクスが今回も起こるのか、フランスの行く先に注目です。

試合日程 対戦カード 放送予定
11月22日(火)
22:00
デンマーク0-0チュニジア フジテレビ、ABEMA
11月23日(水)
4:00
フランス4-1オーストラリア NHK、ABEMA
11月26日(土)
19:00
チュニジア0-1オーストラリア テレビ朝日、ABEMA
11月27日(日)
1:00
フランス2-1デンマーク NHK、ABEMA
12月1日(木)
0:00
チュニジア1-0フランス ABEMA
12月1日(木)
0:00
オーストラリア1-0デンマーク ABEMA

 

グループE|試合日程と試合結果

ワールドカップ組み合わせE

 

試合結果

「日本代表」と「スペイン代表」の予選突破が決定しました!

順位|チーム 勝|分|負 得点|失点 勝ち点
1|日本 2|0|1 4|3 1 6
2|スペイン 1|1|1 9|3 6 4
3|ドイツ 1|1|1 6|5 1 4
4|コスタリカ 1|0|1 3|11 -8 3

 

試合日程

日本のほかに、ドイツ・スペインという世界トップレベルのチームが属する「グループE」。

ワールドカップ優勝経験のある2国と同グループになったことで、日本のグループリーグ通過は厳しいものになりそうです。

日本戦はNHK、テレビ朝日、フジテレビでそれぞれ放送予定。

試合日程 対戦カード 放送予定
11月23日(水)
22:00
ドイツ1-2日本 NHK、ABEMA
11月24日(木)
1:00
スペイン7-0コスタリカ ABEMA
11月27日(日)
19:00
日本0-1コスタリカ テレビ朝日、ABEMA
11月28日(月)
4:00
スペイン1-1ドイツ ABEMA
12月2日(金)
4:00
日本2-0スペイン フジテレビ、ABEMA
12月2日(金)
4:00
コスタリカ2-4ドイツ ABEMA

 

グループF|試合日程と試合結果

ワールドカップ組み合わせF

 

試合結果

「モロッコ代表」と「クロアチア代表」の予選突破が決定しました!

順位|チーム 勝|分|負 得点|失点 勝ち点
1|モロッコ 2|1|0 4|1 3 7
2|クロアチア 1|2|0 4|1 3 5
3|ベルギー 1|1|1 1|2 -1 4
4|カナダ 0|0|3 2|7 5 0

 

試合日程

ランキング順に考えると、ベルギーとクロアチアのグループリーグ突破が予想されています。

ただ、カナダとモロッコの実力は未知数。

どこまで善戦できるかで、グループリーグを通過するチームが変わりそうなグループです。

試合日程 対戦カード 放送予定
11月23日(水)
19:00
モロッコ0-0クロアチア フジテレビ、ABEMA
11月24日(木)
4:00
ベルギー1-0カナダ テレビ朝日、ABEMA
11月27日(日)
22:00
ベルギー0-2モロッコ テレビ朝日、ABEMA
11月28日(月)
1:00
クロアチア4-1カナダ NHK、ABEMA
12月2日(金)
0:00
クロアチア0-0ベルギー NHK、ABEMA
12月2日(金)
0:00
カナダ1-2モロッコ ABEMA

 

グループG|試合日程と試合結果

ワールドカップ組み合わせG

 

試合結果

ブラジル代表」と「スイス代表」の予選突破が決定しました!

順位|チーム 勝|分|負 得点|失点 勝ち点
1|ブラジル 2|0|1 3|0 2 6
2|スイス 2|0|1 4|3 1 6
3|カメルーン 1|1|1 4|4 0 4
4|セルビア 0|1|2 5|8 -3 1

 

試合日程

ワールドカップで必ず決勝トーナメントへ進出しているブラジルが属する「グループG」。

ブラジルのグループリーグ通過はほぼ確実とみていいでしょう。

試合日程 対戦カード 放送予定
11月24日(木)
19:00
スイス1-0カメルーン ABEMA
11月25日(金)
4:00
ブラジル2-0セルビア NHK、ABEMA
11月28日(日)
19:00
カメルーン3-3セルビア フジテレビ、ABEMA
11月29日(火)
1:00
ブラジル1-0スイス フジテレビ、ABEMA
12月3日(土)
4:00
カメルーン1-0ブラジル NHK、ABEMA
12月3日(土)
4:00
セルビア2-3スイス フジテレビ、ABEMA

 

グループH|試合日程と試合結果

ワールドカップ組み合わせH

 

試合結果

「ポルトガル代表」と「韓国代表」の予選突破が決定しました!

順位|チーム 勝|分|負 得点|失点 勝ち点
1|ポルトガル 2|0|1 6|4 2 6
2|韓国 1|1|1 4|4 0 4
3|ウルグアイ 1|1|1 2|2 0 4
4|ガーナ 1|0|2 7|7 -2 3

 

試合日程

グループHに属するポルトガルには、5度目のワールドカップになるクリスティアーノ・ロナウド選手も所属しています。

首位通過はポルトガルと予想されていますが、2位通過が波乱の展開。

ルイス・スワレス率いるウルグアイか、過去にもドイツ相手にジャイアントキリングを起こしたことのある韓国か、どちらがグループリーグを通過するのか注目しましょう。

試合日程 対戦カード 放送予定
11月24日(木)
22:00
ウルグアイ0-0韓国 フジテレビ、ABEMA
11月25日(金)
1:00
ポルトガル3-2ガーナ テレビ朝日、ABEMA
11月28日(月)
22:00
韓国2-3ガーナ NHK、ABEMA
11月29日(火)
4:00
ポルトガル2-0ウルグアイ ABEMA
12月3日(土)
0:00
韓国2-1ポルトガル ABEMA
12月3日(土)
0:00
ガーナ0-2ウルグアイ ABEMA

 

決勝トーナメントの試合日程

決勝トーナメント組み合わせ

グループリーグを突破したチームが参加する「決勝トーナメント」。

ここまで勝ち残れば、ベスト16入りが決まります。

※ワールドカップ開催中、随時情報を追加していきます。

 

決勝トーナメント1回戦組み合わせ(ベスト16)

決勝トーナメント1回戦の組み合わせを解説します。

この試合に勝てばベスト8以上が決まる戦い。

グループリーグ1位とほかのグループリーグの2位が対戦する形式になっています。

日本は昨年と同じく決勝トーナメントへ進出することが出来ましたが、延長の末、惜しくもPK戦で敗れてしまいました。

アジア対決が期待された韓国も、4-1でブラジル代表に敗れています。

試合No. 試合日程 対戦カード 放送予定
12月4日(日)
00:00
オランダ3-1アメリカ ABEMA
12月4日(日)
4:00
アルゼンチン2-1オーストラリア ABEMA
12月5日(月)
00:00
フランス3-1ポーランド NHK、ABEMA
12月5日(月)
4:00
イングランド3-0セネガル NHK、ABEMA
12月6日(火)
0:00
日本1-1クロアチア

(PK:1-3)

フジテレビ、ABEMA
12月6日(火)
4:00
ブラジル4-1韓国 ABEMA
12月7日(水)
0:00
モロッコvsスペイン フジテレビ、ABEMA
12月7日(水)
4:00
ポルトガルvsスイス テレビ朝日、ABEMA

 

準々決勝の組み合わせ

決勝トーナメントを突破すると、ベスト8を決める戦いへと舞台は移ります。

ベスト8は今大会で日本が目指している順位でしたが、1回戦で敗退となりました。

試合No. 試合日程 対戦カード 放送予定
12月10日(土)
00:00
クロアチアvsブラジル NHK、ABEMA
12月10日(土)
4:00
オランダvsアルゼンチン ABEMA
12月11日(日)
00:00
⑦の勝者vs⑧の勝者 NHK、ABEMA
12月11日(日)
4:00
イングランドvsフランス ABEMA

 

準決勝の組み合わせ

決勝に進出できるか否かが決まる準決勝は、12月14日・15日の日程で行われます。

試合No. 試合日程 対戦カード 対戦カード
12月14日(水)
4:00
⑨の勝者vs⑩の勝者 NHK、ABEMA
12月15日(木)
4:00
⑪の勝者vs⑫の勝者 NHK、ABEMA

 

決勝戦・3位決定戦

3位決定戦と決勝は1日違いで行われます。

今回のW杯はどのチームが優勝するのか、どんなドラマが生まれるのか楽しみですね!

試合No. 試合日程 対戦カード 放送予定
3位決定戦 12月18日(日)
0:00
⑬の敗者vs⑭の敗者 フジテレビ、ABEMA
決勝 12月19日(月)
0:00
⑬の勝者vs⑭の勝者 NHK、ABEMA

 

2022年ワールドカップ日本代表戦の試合結果

日本代表が所属するグループEには、FIFAランク11位のドイツと7位のスペインも属しています。

対して日本のFIFAランクは24位。

優勝経験国のドイツ・スペインと同グループの日本は、グループリーグを突破することができるのでしょうか。

試合の結果が分かり次第、追記していきます。

 

11月23日|日本vsドイツ戦の試合結果

11月23日(水)22:00~行われた日本対ドイツ戦の試合結果を解説します。

世界ランキング24位の日本は、同ランキング11位でW杯4回の優勝を誇るドイツ代表と対戦しました。

前半はドイツの猛攻にボールを保持することもできず、防戦一方の日本。

GK権田のファールでPKを与えると、前半33分にイルカイ・ギュンドアンに決められ、1点を追う展開に陥ります。

試合の流れが変わったのは後半に入り、堂安選手や浅野選手、三苫選手などの攻撃的な選手を投入したタイミング。

徐々に試合の主導権を握り、後半の30分には堂安選手がゴール前のこぼれ球を押し込んで同点に持ち込みます。

さらに38分には味方からのロングパスを浅野選手がドリブルで持ち込み追加点。

ドイツ代表の反撃をかわし、FIFAランク上位国相手に貴重な勝ち点3を獲得しました。

日本代表のW杯初戦は白星でのスタート。

次戦は11月27日、FIFAランキング31位のコスタリカと対戦します。

 

11月27日|日本vsコスタリカ戦の試合結果

FIFAランク24位の日本と31位のコスタリカの試合が11月27日に行われました。

日本が自力で決勝トーナメントに進出するためには、勝利が絶対条件の負けられない一戦。

逆転勝ちしたドイツ戦とは先発メンバーを5人入れ替えて試合に臨みます。

前半はサイドからの攻撃でゴールを狙いますが、決定的なチャンスを作れずシュート数も2本と低迷、0対0で折り返しました。

後半にはドイツ戦で決勝ゴールを決めた浅野選手や、三笘選手、伊東純也選手を投入し攻撃的に攻めていく日本。

しかしコスタリカの堅い守備を崩すことができず、後半36分に自陣でのクリアミスからボールを繋がれ、先制点を許します。

何度か惜しいチャンスはあったものの、コスタリカの堅い守備の前に1点を奪うことが出来ず、まさかの敗戦となりました。

日本が決勝トーナメントへ進出できるか否かは、12月2日に行われる「スペイン戦」に持ち越しという結果に。

 

12月2日|日本vsスペイン戦の試合結果

FIFAランク世界7位のスペインとの負けられない一戦が行われました。

日本は前戦のコスタリカ戦とメンバーを5人入れ替え、久保選手やW杯初出場の谷口彰悟選手などを起用。

序盤から細かなパスを繋いでいくスペインに押し込まれ、前半11分に先制を許すとその後もスペインのボール支配率が8割という厳しい展開に。

日本は決定的なチャンスを作れないまま0対1で前半を終えます。

ハーフタイムで選手交代を行い、1点を追う日本。

後半から入った堂安選手が3分に鮮やかなミドルシュートを決め同点に追いつくと、同じく後半から参加した三笘選手の折り返しに田中選手が右足で合わせ、逆転ゴールを奪いました。

その後も粘り強いディフェンスでゴールを守り抜くと、スペインの反撃を許さず2対1で勝利!

2大会連続の決勝トーナメント進出を決めました。

 

カタールワールドカップの出場国を地域別に紹介

カタールワールドカップ地域

カタールで開催されるワールドカップには、予選を勝ち抜いた「32か国」が出場します。

2022年6月に予選試合がすべて終了し、出場チームが確定しました。

4年に1度の祭典への切符を手にしたのはどの国なのでしょうか。

国名のあとに(FIFA順位/W杯出場回数/W杯最高成績)の順で紹介しています。

 

アジア|6か国

開催国のカタールを含むアジアは日本や韓国など全6か国が出場し、ヨーロッパの13か国に次ぐ出場国数となっています。

FIFAワールドカップにアジア勢が6チームも出場するのは史上初!

アジア諸国が上位争いにどれだけ食い込めるのか、見守りましょう。

  • カタール(FIFA50位/初出場/初出場)
  • イラン(FIFA20位/6回/グループリーグ)
  • サウジアラビア(FIFA51位/6回/ベスト16)
  • オーストラリア(FIFA38位/6回/ベスト16)
  • 日本(FIFA24位/7回/ベスト16)
  • 韓国(FIFA28位/11回/4位)

アフリカ|5か国

アフリカは最終予選まで勝ち上がった10チームの中から勝者の5か国が出場権を獲得しました。

ワールドカップにおいてアフリカ勢の警戒すべき点は恵まれた体幹と身体能力の高さ。

アジアと同じくワールドカップではグループリーグ敗退国が多い枠組みですが、今大会ではどのような結果を残すのでしょうか。

  • セネガル(FIFA18位/3回/ベスト8)
  • チュニジア(FIFA30位/6回/グループリーグ)
  • モロッコ(FIFA22位/6回/ベスト16)
  • カメルーン(FIFA43位/8回/ベスト8)
  • ガーナ(FIFA61位/4回/ベスト8)

北中米カリブ海|4か国

最終予選出場8チームで成績上位3チームが獲得する出場権を奪い合ったワールドカップ北中米カリブ予選。

4位チームは大陸間プレーオフへ出場しオセアニア予選代表と出場権を争った結果、コスタリカが出場を決めました。

カナダは36年ぶりのW杯へ「首位通過」で出場権を獲得しています。

  • アメリカ(FIFA16位/11回/3位)
  • メキシコ(FIFA13位/17回/ベスト8)
  • コスタリカ(FIFA31位/6回/ベスト8)
  • カナダ(FIFA41位/2回/グループリーグ)

南米|4か国

ワールドカップ南米予選はCONMEBOLに加盟する10か国が参加し、上位4チームが出場権を獲得しました。

出場4か国のうち、3か国が優勝経験国という強豪ぞろいの南米エリア。

優勝常連国でFIFAランク第1位のブラジルを筆頭に、FIFAランク上位が軒を連ねます。

  • エクアドル(FIFA44位/4回/ベスト16)
  • アルゼンチン(FIFA3位/18回/優勝
  • ブラジル(FIFA1位/22回/優勝
  • ウルグアイ(FIFA14位/14回/優勝

欧州|13か国

ワールドカップへの出場チームが最多となるヨーロッパは、総勢13か国が参加。

全55チームの中から上位13か国が出場権を獲得しました。

強豪国だらけの欧州は出場国のほとんどがFIFAランク20位以上という層の厚さ。

日本と同じEチームに属する「スペイン」と「ドイツ」も優勝経験国です。

  • オランダ(FIFA8位/11回/準優勝)
  • イングランド(FIFA5位/16回/優勝
  • ウェールズ(FIFA19位/2回/ベスト8)
  • ポーランド(FIFA26位/9回/3位)
  • フランス(FIFA4位/16回/優勝
  • デンマーク(FIFA10位/6回/ベスト8)
  • スペイン(FIFA7位/16回/優勝
  • ドイツ(FIFA11位/20回/優勝
  • ベルギー(FIFA2位/14回/3位)
  • クロアチア(FIFA12位/6回/準優勝)
  • セルビア(FIFA21位/13回/グループリーグ)
  • スイス(FIFA15位/12回/ベスト8)
  • ポルトガル(FIFA9位/8回/4位)

 

ワールドカップ日本代表メンバーが決定!

日本代表メンバー

11月1日、カタールワールドカップに出場する日本代表メンバー発表が都内のホテルで行われました。

発表されたのはW杯初出場19名を含む、以下の26名。

森保監督は代表の選考基準として「個のストロングポイントを持ちつつも、チームとして繋ぐことができ、連携して戦うことのできる選手。組織力として個の力を活かすことのできる選手を選んだ」と会見で語りました。

スポルティングCPのMF守田英正やレアル・ソシエダに所属するMF久保建英、デュッセルドルフのMF田中碧も代表メンバーとして選出されています。

上記3名は所属クラブの試合で負傷しており、ワールドカップでの試合に参加できるかは未だ不透明。

9月から戦線離脱しているボルシアMGのDF板倉滉やボーフムのFW浅野拓磨も代表に招集されていますが、ワールドカップまでに復帰できるかは不明です。

 

招集された日本代表メンバー一覧

日本代表として招集された選手を背番号とともに紹介します。

【日本代表|GK】

  • 1|川島永嗣(ストラスブール)
  • 12|権田修一(清水)
  • 23|シュミット・ダニエル(シントトロイデン)

【日本代表|DF】

  • 5|長友佑都(FC東京)
  • 22|吉田麻也(シャルケ)
  • 19|酒井宏樹(浦和)
  • 3|谷口彰悟(川崎フロンターレ)
  • 2|山根視来(川崎フロンターレ)
  • 4|板倉滉(ボルシアMG)
  • 中山雄太(ハダースフィールド)怪我により欠場
  • 16|冨安健洋(アーセナル)
  • 26|伊藤洋輝(シュツットガルト)

【日本代表|MF】

  • 7|柴崎岳(レガネス)
  • 6|遠藤航(シュツットガルト)
  • 14|伊東純也(スタッド・ランス)
  • 10|南野拓実(モナコ)
  • 13|守田英正(スポルティング)
  • 15|鎌田大地(フランクフルト)
  • 24|相馬勇紀(名古屋グランパス)
  • 9|三苫薫(ブライトン)
  • 8|堂安律(フライブルク)
  • 17|田中碧(デュッセルドルフ)
  • 11|久保建英(レアル・ソシエダ)

【日本代表|FW】

  • 18|浅野拓磨(ボーフム)
  • 25|前田大然(セルティック)
  • 21|上田綺世(セルクル・ブルージュ)
  • 20|町野修斗(湘南)DF中山に代わり招集

 

【欠場決定】11月2日、ハダースフィールドの中山雄太が負傷

W杯日本代表メンバーに選出されたDFの中山雄太が、2日に行われたサンダーランド戦で負傷交代しました。

中山はハーフタイム直前に足を痛め、アキレス腱を負傷。

手術が必要となることから今期の復帰は絶望的となり、W杯の出場も不可能であるといわれています。

ベテラン長友から左サイドバッグのレギュラーを奪い代表に定着していた中山の欠場は、森保ジャパンにとっても痛手になることは確実です。

中山に代わり招集決定!

日本サッカー協会は、怪我で離脱した中山の代わりに「湘南ベルマーレのFW町野修斗」を招集すると発表を行いました。

日本代表に選ばれた町野は1メートル85センチの長身を生かしたヘディングや、左右の足でシュートを奪える攻撃の多彩さに定評のある選手。

今シーズンはJ1のリーグ戦30試合に出場し13得点をマークするなど、得点力のあるFWとして活躍しています。

【負傷】11月4日、アーセナルの冨安健洋が負傷

W杯日本代表メンバーのDFとして選出されているアーセナル所属の冨安健洋。

後半途中から出場した試合で10分ほどプレーしたのち、突然座り込んでしまい医療スタッフの診断を受けました。

右太もも付近を気にするしぐさを見せ、負傷交代となった冨安。

試合後アーセナルのアルテタ監督は「まだなにも分からないが、なにか異変を感じたようだ。リスクは冒したくなかった」と語りました。

 

【負傷】11月9日、シュツットガルトの遠藤航が負傷

ドイツ1部リーグのシュツットガルトに所属する遠藤航が、8日に行われた試合で頭部を負傷し交代しました。

遠藤は自陣のペナルティーエリア内で相手選手と接触した際に頭を強く打ち、起き上がれずに担架で運ばれています。

チームの公式Twitterでは遠藤の容態について、「ピッチでは意識不明だったが、救急車では反応があった」と投稿。

その後の検査で「脳しんとう」の疑いがあり1日入院をしましたが、9日には退院しています。

日本代表において主にボランチとして活躍している遠藤は、森保ジャパンの好守の要として期待されている選手の1人です。

 

森保監督がカタールに向けて出国!

サッカー日本代表の森保一監督が7日夜、ワールドカップが開催されるカタールに向けて出発しました。

出国前の取材に応じた森保監督は「本番に向けて楽しみな気持ちもあるが、これまで積み重ねた最善の準備を残された時間でもやっていくことで、割と落ち着いている自分がいる」と語りました。

 

日本代表国内組がカタールに向けて出国!

ワールドカップに出場する日本代表メンバーのうち、Jリーグで活躍する選手たちが9日夜にカタールへ向けて出発しました。

日本代表メンバー26人のうち、7人はJリーグのチームに所属しています。

選手らはカタール大使の見送りを受けたあと出国ゲートへ向かい、カタールへと飛び立ちました。

 

選出された日本代表メンバーについての見解

日本代表メンバーについて

11月1日に発表された日本代表メンバーについて、有識者はどのような見解を持っているのでしょうか。

発表を受けファンの間でもさまざまな意見が飛び交っていますが、元日本代表としてワールドカップの舞台でも活躍していた選手たちの声を集めてみました。

 

元日本代表|城彰二

元日本代表のFWとして活躍した城彰二が、代表メンバー発表と同日に自身のYouTubeチャンネルを更新しました。

動画内では大迫勇也の代表メンバー落ちについて触れ、「FWが3人しかいない、攻撃しないんだろうね」とバッサリ。

起点が作れないメンバーのため、守備的に守りつつの攻撃になるのではないかと予想しています。

また「4-2-3-1じゃなくて4-3-3に変えるかもしれない」とフォーメーションを変える可能性にも言及しました。

 

元日本代表|田中マルクス闘莉王

入ると確信していた原口元気の落選に驚いた様子で配信を行った田中マルクス闘莉王。

大迫や古橋を落としたことで、守備的なカウンターを狙った戦い方をしていくのではないかと予想しています。

このメンバー選出により、森保監督が今回のワールドカップで目指しているのはディフェンスに重きを置いた戦術であるとハッキリした、と語っていました。

しかし「点を取らないといけない場合、このメンバーでは点を取れる人間がいない」と述べ、そこに関しては森保監督との考え方の違いだと苦笑。

 

元日本代表|中村憲剛

NHK総合で放送された「速報!サッカーW杯カタール大会 日本代表メンバー」に中村憲剛がゲスト出演。

「選出されたメンバーをみてまず感じたのは、ここまでずっとチームに居続けていた原口や大迫がいないこと」と率直な感想を述べ、「なにができるかというところを見た時にこの26人がベストだと判断されたのではないか」と語りました。

今回の選出のポイントとして、18年W杯が終わってから集団の雰囲気づくりを担っているメンバーに加え、今回は若い選手が多く入ってきていることに触れ、選手の選出はすごく難しい決断だったと思う、と監督のメンバー選考に理解を示しました。

 

元日本代表|内田篤人

メンバー落ちした選手のなかでは「FW大迫が名前を呼ばれなかったことが大きいと思う」と感想を述べました。

FW陣の多くがW杯初出場となるが、その点に関しては「W杯を経験しているメンバーも、海外でプレーしている選手も多い。その経験は大丈夫だと思う」と語っています。

期待するメンバーについては「上田選手、伊東選手、鎌田選手」の名前を挙げて、そのなかでも鎌田選手については「チームでも点を取っていて、ヨーロッパでも移籍市場を賑わせている選手。コンディションを整えておけばドイツでもプレーしているし勢いに乗れると思う」と期待をのぞかせました。

自身もドイツのブンデスリーガでプレーしていた内田は「ドイツに勝つためには3バック」と提案していますが、森保監督はどのような戦術をみせてくれるのでしょうか。

 

ワールドカップ歴代の優勝国は?

ワールドカップの優勝国

 

第二次世界大戦で中断された以外の年は、4年に1度行われてきたサッカーの祭典「ワールドカップ」。

歴代の優勝国・準優勝国・3位を振り返りましょう。

ブラジルが最多の5回優勝、イタリア・ドイツは4回、ウルグアイ・アルゼンチン・フランスが2回、イングランド・スペインがそれぞれ1回と、どの時代も強豪国が優勝常連国のようです。

年(回)
優勝国準優勝3位
2018(21)フランスクロアチアベルギー
2014(20)ドイツアルゼンチンオランダ
2010(19)スペインオランダドイツ
2006(18)イタリアフランスドイツ
2002(17)ブラジルドイツトルコ
1998(16)フランスブラジルクロアチア
1994(15)ブラジルイタリアスウェーデン
1990(14)西ドイツアルゼンチンイタリア
1986(13)アルゼンチン西ドイツフランス
1982(12)イタリア 西ドイツ ポーランド
1978(11)アルゼンチンオランダ ブラジル
1974(10)西ドイツオランダポーランド
1970(9)ブラジルイタリア西ドイツ
1966(8)イングランド西ドイツ ポルトガル
1962(7)ブラジルチェコスロバキアチリ
1958(6)ブラジルスウェーデンフランス
1954(5)西ドイツハンガリーオーストリア
1950(4)ウルグアイブラジルスウェーデン
1938(3)イタリアハンガリーブラジル
1934(2)イタリア チェコスロバキアドイツ
1930(1)ウルグアイアルゼンチン

 

カタールワールドカップのスタジアム一覧

ワールドカップスタジアム一覧

カタールワールドカップの開催スタジアムは、下記の通り。

決勝戦が行われる「ルサイル・スタジアム」を含めて、全部で8会場となっています。

  • ハリーファ国際スタジアム(収容人数:4万人)
  • アル・ジャヌーブ・スタジアム(収容人数:4万人)
  • エデュケーション・シティ・スタジアム(収容人数:4万人)
  • アフメド・ビン・アリー・スタジアム(収容人数:4万人)
  • アル・サマーマ・スタジアム(収容人数:4万人)
  • アル・ベイト・スタジアム(収容人数:6万人)
  • スタジアム974(収容人数:4万人)
  • ルサイル・スタジアム(収容人数:8万人)