U-NEXTのレンタルは複雑?特徴や注意点を事前に知っておこう!

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
U-NEXTのレンタルは複雑?特徴や注意点を事前に知っておこう!
目次

U-NEXTのレンタル作品の特徴と魅力

U-NEXTのレンタル作品の特徴と魅力は、大きく分けて以下の4点になります。

  • 話題作や最新作のレンタル配信が早い
  • 独占配信や先行配信もある
  • 毎月付与される1,200ポイントでレンタル
  • レンタル作品はダウンロードも可能(ただしアプリ版に限る)

ひとつずつ、確認していきましょう。

話題作や最新作のレンタル配信が早い

U-NEXTのレンタルで、最大の特徴と言えるのが、話題作や最新作のレンタル配信の早さです。

他サービスに比べ、レンタル作品が早く配信されることもそうですが、ゲオやTSUTAYAといったレンタルショップに並ぶ前に、U-NEXTで先に観れるのも魅力的ですね。

また、レンタル作品数も非常に充実しており、店舗に置いていないものも観れたりと、ジャンルの幅も広いです。

視聴権をレンタルするので、いちいち返却することもなく、期限が終われば観れなくなるだけなので追加料金の心配もありません。

独占配信や先行配信もある

U-NEXTでは、独占配信や先行配信なども多く取り扱っており、他サービスでは見れない作品もあります。

先行配信では、新作DVDやBlu-rayの発売前に配信が開始されるものもあり、いち早く視聴したいという方にはうってつけです。

特に、アニメや洋画の先行配信が多いので、ジャンルにマッチしている方には嬉しい要素になります。

また、U-NEXTでしか観れないものもあるので、サービスを検討してみるのもいいでしょう。

毎月付与される1,200ポイントを使ってレンタル

U-NEXTでは月額2,189円(税込)のほかに、毎月1日に1,200ポイントが付与されます。

レンタル作品はポイントを使用してのお支払いとなるので、上手く使いこなすことができれば、実質無料でレンタルすることが可能です。

使用しなかったポイントに関しては、翌月に繰り越しとなりますので、溜めておいてまとめて使うこともできます。

注意すべき点は、ポイントにも有効期限があるということです。

付与されるポイントの期限は、付与された日から90日後、自身で課金してチャージしたポイントは、チャージした日から180日後が期限であることを覚えておきましょう。

レンタル作品はダウンロードも可能(ただしアプリ版に限る)

U-NEXTのレンタル作品は、専用アプリをインストールしておけば、ダウンロードして視聴することも可能です。

長時間の移動や通信の届かない場所でも、ダウンロード機能を使ってアプリに保存しておくだけで、期間内であればいつでも視聴できます。

Wi-Fi環境で先にダウンロードしておけば、通信量も気にしなくていいので、アクティブに動く人にも最適です。

見放題とレンタルの見分け方、購入との違い

見放題とレンタルの見分け方、購入との違い

出典元:U-NEXT公式

U-NEXTでは、以下の表示で絞り込みができるようになっています。

  • すべて
  • 見放題
  • ポイント

見て分かる通り「レンタル」と表記されていない点が、見分けがつきにくい理由となります。

ポイント作品の表記の有無

始めに理解しておきたいのが、「レンタル」とはポイント作品の一部だということです。

ポイントを使ってレンタルするので、U-NEXTでは「ポイント」と表記されているだけとなります。

そして、ポイントを使用する作品には青字で「P」と表示されています。

この表示の有無が、見放題なのか、レンタル作品になるのかの違いとなります。

表示される箇所は作品サムネイルの右上と、作品情報の左上に消費するポイントと共に表示されています。

購入コンテンツに期限はない

購入コンテンツとは、コミックや書籍などの、支払い後に期限がないものを指します。

レンタルとは違い、一度購入してしまえば、U-NEXTを退会しない限りは何度でも楽しめます。

気を付けたいのは、解約と退会は一緒ではないということです。

解約とは、月額プラン2,189円(税込)を止めて見放題の権利を手放すことであって、U-NEXTの会員を辞めることではないからです。

会員を辞めてしまうと、今まで購入したコンテンツもアカウントも全て消えてしまうので、注意しましょう。

U-NEXTのレンタル料金はいくら?

U-NEXTのレンタル料金はいくら?

U-NEXTのレンタル料金は、作品によって大きく変わります。

独自に調べてみた結果、安いものは100円から、高いものは6,900円のものもありました。

新作や人気作、ジャンルによってだいぶ差があるみたいです。

レンタル作品のジャンルによって価格帯は違う

ジャンル(レンタルのみ)価格帯1作品の料金目安
洋画(739件中)199~2,750円399円
邦画(331件中)100~2,750円399円
海外ドラマ(7件中)220~330円275円
韓流・アジア(103件中)220~880円220円
国内ドラマ(530件中)110~990円220円
アニメ(367件中)110~6,900円220円(舞台作品は除く)
TV番組・エンタメ(524件中)110~2,750円220円
音楽・ライブ(29件中)110~1,650円550円

※あくまでも独自で調べたものですので、参考程度にどうぞ

上記の表は、2024年2月18日時点で配信されているジャンル毎の料金と、1作品の料金目安をまとめたものになります。

こうして見ると、邦画やアニメの料金の幅が、非常に大きいように感じます。

また、アニメのジャンルの中には、アニメを原作とした舞台やミュージカルも含まれており、それらの価格が1,000円以上するものが多く見られました。

もし、舞台やミュージカル関連をレンタルするとなると、毎月付与の1,200ポイントでは足りない可能性があります。

ポイントを溜めるか、チャージしてレンタルを検討する必要もありそうです。

全体的に一番多いと感じた金額は、399円前後になります。

まとめてレンタルするとお得

U-NEXTでは、アニメやドラマなどの続編があるものは、まとめてレンタルするとお得です。

料金が安くなることもそうですが、視聴期限も長くなります。

例えばですが、アニメ1話が220円で12話まである場合、1話ずつレンタルすると2,640円になりますが、まとめてレンタルすると1,848円となります。

視聴期限も、アニメ1話では7日間ですが、12話まとめてレンタルすると30日間になります。

中には作品が気になる程度で、お試しでレンタルする方もいらっしゃると思いますが、ほとんどの方が最後まで視聴すると思います。

時間がある方は1話ずつレンタルするより、まとめてレンタルするほうがポイントの節約にもなるのでおすすめです。

U-NEXTのレンタル時の注意点

U-NEXTのレンタル時の注意点

レンタルの際に気を付けておきたいのは、以下の7点になります。

  • ポイントが足りない場合、不足分は請求が発生
  • 誤ってレンタルしても返金されない
  • U-NEXTのレンタル期間は作品によって違う
  • 見放題に切り替わることもある
  • ダウンロードしたレンタル作品はログアウトで削除されてしまう
  • 漫画や書籍はレンタルできない
  • 「0円でレンタル」とはポイントで支払うから実質無料

少し多いように感じてしまいますが、損をしないためにも、できれば頭の片隅に置いておきましょう。

ポイントが足りない場合、不足分は請求が発生

ポイントの残高を把握していないと起こりうるのが、不足した状態でのレンタルです。

一度レンタルしてしまうと、その瞬間に課金したことになりますが、足りない場合はサービス登録時に入力した、お支払い方法で請求されます。

もちろん付与されたポイントから優先的に使用されていくわけですが、見逃してしまう場合もあるので、注意が必要です。

よってレンタルする際は、ポイントがいくら残っているのかと、ジャンルや作品によって違う料金をしっかりと確認した上でレンタルするよう心掛けましょう。

誤ってレンタルしても返金されない

U-NEXTでは間違ってレンタルしたとしても、返金されることはありません。

視聴やダウンロードをしていなくても、キャンセルは不可となります。

そのためレンタルする前には、作品名などがちゃんと合っているかの確認を、怠らないようにしましょう。

また、レンタルを含むポイント作品(有料作品)は、購入後の取り消しはできないので覚えておきましょう。

U-NEXTのレンタル期間は作品によって違う

U-NEXTのレンタル期間は、ジャンルや作品によって違いますが、大体の視聴期間が48時間と短いです。

長い作品では、240時間(10日間)のものまでありますが、基本的には48時間と覚えておきましょう。

ここで気をつけたいのは、日割り計算ではないということです。

レンタルした瞬間から、48時間後が期限ですので、注意が必要となります。

レンタル(購入)画面にて、「○月○日 ○○:○○まで視聴可」と表示されるので、しっかりと確認するようにしましょう。

見放題に切り替わることもある

レンタルする前に確認しておきたいのが、今はレンタル作品だとしても、見放題作品に切り替わることがある点です。

いざレンタルしてみたはいいが、その直後に見放題となってしまっては、損してしまうことになります。

こちらも先ほどの視聴期限の表示と同じく、「本作品は○月○日から見放題で配信開始予定」とレンタル(購入)画面にてお知らせがあるので、確認しておくようにしましょう。

ただ、U-NEXTヘルプセンターでは、作品によっては告知できない可能性があるとされています。

また、iOS版アプリや一部のテレビでは、表示することができないようなので注意しましょう。

ダウンロードしたレンタル作品はログアウトで削除されてしまう

U-NEXTでは、専用アプリをインストールしておけば、その中にレンタルした作品をダウンロードして保存できます。

しかし、アプリからログアウトしてしまえば、ダウンロード済みのコンテンツは消えてしまいますので注意しましょう。

再度ログインし、ダウンロードすれば問題ありませんが、手間がかかってしまいます。

また、全ての作品がダウンロード可能というわけではありません。

中にはダウンロードできない作品もありますので、気をつけましょう。

ダウンロード可能な作品には、アイコンが存在しているので、見分けるのは難しくありません。

漫画や書籍はレンタルできない

U-NEXTでは、漫画や書籍の見放題はありますが、レンタル作品は存在していません。

特に漫画に関しては、作品毎の購入が大前提となってきます。

1〜3話ぐらいまでは無料で配信されているものもありますが、それ以降を読もうと思うと、購入を検討する必要が出てきますので覚えておきましょう。

「0円でレンタル」とはポイントで支払うから実質無料

U-NEXTを使っていると、「0円でレンタル」という単語が出てきます。

よく勘違いされやすい部分となりますが、「無料」というわけではありません。

ポイントを使って支払いが行われるから、実質0円という意味になります。

月額プランに入っている方は毎月1,200ポイントが付与されるので、そのポイントを使えば、現金は払わなくていいということです。

しかし、ポイントが不足してしまった場合は話が変わってきます。

ポイントをチャージするために、登録時に入力した支払い方法や、コンビニで販売しているプリペイドカードなどを使って支払う必要があります。

この「0円でレンタル」は、U-NEXTを利用していく上で慣れておきたい部分となりますので、覚えておきましょう。

PayPayなどの、キャッシュレス決済に例えると分かりやすいかもしれませんね。

U-NEXTに現金をチャージしておき、サービス内で利用するといった形です。

iOS版アプリには、ポイントとUコインの2つの表記がある

iOS版アプリに関しては、ポイントという表記と、Uコインという表記が出てきます。

iPhoneやiPadを使用している方は、ただでさえ複雑に感じてしまうポイント制度を、さらにややこしく感じさせる部分ですね。

Appleの規定で、iOS版アプリからはポイントが使用できないので、Uコインを作ったとされています。

ちなみに、iOS版アプリ上では「0円でレンタル」ではなく「0コインでレンタル」となりますので、覚えておきましょう。

U-コインとポイントの違い

Uコインとポイントの違いは以下の3点です。

  • Uコインとは、iOS版アプリ専用
  • 1コイン(ポイント)=1.2円換算
  • 有効期限の有無

U-NEXTでは、毎月付与されるポイントと、自身でチャージするポイントがあります。

ここでいうUコインとは、iOS版のアプリ上で、自身でチャージする方を指します。

通常付与されるポイントと、チャージしたポイントは合算されて表示されますが、iOS版アプリでは、ポイントとUコインに分けられて表示されています。

そして、1ポイント=1円で購入できるポイントに対し、1コイン=1.2円になるのがUコインです。

唯一のメリットがあるとすれば、Uコインには有効期限がない、ということくらいです。

コスパ的にはポイントとしてチャージしたほうがいいので、アプリではなく、ブラウザでサイトにログインし、そこからチャージするといいでしょう。

U-NEXTポイントや、Uコインの特徴や期限などを下記にまとめてみたので、参考程度にどうぞ。

有効期限特徴購入価格対応端末
付与ポイント90日間毎月自動付与0円スマホタブレット、パソコン、対応テレビなど
購入ポイント180日間自身でチャージ1ポイント=1円換算スマホタブレット、パソコン、対応テレビなど
Uコイン無期限自身でチャージ1ポイント=1.2円換算iPhone、iPad
(iOS版U-NEXTアプリのみ)

ポイントが使えるのはレンタルだけじゃない!具体的な使用方法

ここまで、レンタルや漫画にポイントが使用できることは説明してきました。

しかし、ポイントが使えるのはそれだけではありません。

U-NEXTではポイント作品として、動画以外のコンテンツも提供しています。

そもそも、レンタルをあまり利用していない、という方もいらっしゃるでしょう。

上記で説明してきたように、ポイントにも有効期限があるので、使える内に使ってしまったほうがお得です。

そのため、どんどん活用していきましょう。

コミックと書籍が購入できる

漫画やライトノベル、雑誌や小説などにもポイントを使用することができます。

動画を視聴して、原作が気になるという方は、そのまま同じサービス内で購入して読めるのも魅力的ですね。

漫画は作品数も充実しており、出版社などから検索することも可能です。

ライブ配信のチケット購入でも使用可能

音楽や舞台、お笑いといったライブ配信のチケットを購入することもできます。

また、見逃し配信もそこに含まれており、見逃した方はチケットの購入を検討してみてもいいかもしれません。

他にもサッカーやプロ野球、ゴルフトーナメントのライブ配信もあり、スポーツが好きな方には嬉しい要素かもしれません。

映画館で使える割引クーポンと交換できる

U-NEXTポイントで、映画館のチケットが割引になるクーポンと交換することが可能です。

また、全国イオンシネマで使える、飲食やグッズ割引クーポンとも交換することができます。

中には「この作品は絶対映画館で観たい!」というものもあることでしょう。

そういったときに、上記のサービスを利用すれば、お得に映画鑑賞できて良いかもしれませんね。

まとめ:U-NEXTのレンタルが向いている人!

まとめ:U-NEXTのレンタルが向いている人!

U-NEXTのレンタルについては、複雑な部分もありますが、慣れてしまえばお得に使いこなすことも可能です。

何より、新作や人気作の配信が早いことがメリットでもあるので、いち早く視聴したい方には、おすすめなサービスと言えます。

また、U-NEXTでしか配信されていない作品で、「どうしても今すぐに観たい」という方は、ギフトコードを活用してみてもいいかもしれません。

月額プランに加入しなくても、会員になり、レンタルすることはできます。

注意すべきところは意識し、損をしないように心掛けながら、レンタル作品を楽しんでいきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次