アニメ「物語シリーズ」の見る順番は?小説・無料で見れるサービス解説!

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
物語シリーズを見る順番
目次

物語シリーズとは?

物語シリーズとは?

出典:アニメイトタイムズ

物語シリーズ」は、西尾維新氏の書く人気ライトノベルシリーズです。

主人公の阿良々木暦(あららぎこよみ)が、神話や伝説に由来する「怪異」に巻き込まれた少女たちと出会い、彼女たちの問題を解決していく青春物語です。

また、怪異は単なる恐怖の存在ではなく、人間の心の奥底にあるものを表す存在として描かれ、言葉遊びや伏線、メタフィクションなど、西尾維新の独特な文体と世界観が特徴となっています。 

物語シリーズを無料で見れるVODは?

物語シリーズを無料で見れるVOD(動画配信サービス)を表にまとめていきます。

なお、物語シリーズは作品数が非常に多く、各サービスによって視聴できる範囲が変わってきますので要チェックです。

サービス名 物語シリーズの配信状況 月額料金(税込) 無料期間
DMM TV アニメ化全シリーズ(傷物語を除く) 550円 30日間
Amazonプライムビデオ アニメ化全シリーズ(傷物語のみレンタル) 600円 30日間
U-NEXT アニメ化全シリーズ(傷物語のみレンタル) 2,189円 31日間
dアニメストア アニメ化全シリーズ(傷物語のみレンタル) 550円 30日間

物語シリーズのためにVODサービスに登録するという方には、全シリーズが視聴できて、リーズナブルなdアニメストアがおすすめです。

アニメ「物語シリーズ」の見る順番は?

アニメ「物語シリーズ」の見る順番は?アニメ「物語シリーズ」は作品数が非常に多く、どの順番で見ればいいかわかり難くなっています。そこで、おすすめの見る順番を紹介していきます。

初めてなら放送順がおすすめ

物語シリーズを初めて見る方は、放送順がおすすめです。物語シリーズは時系列がばらばらになっており、これによって伏線が張られていたり、謎が残ったりといったところが作品の醍醐味。

時系列順で物語シリーズを観ていっても作品を楽しめますが、それでは各シリーズで張り巡らされた伏線や後になってわかるキャラクターの意味深な行動の理由などがすぐに分かってしまいます。

そのため初めて物語シリーズを見るという方は、放送順で視聴すると伏線が回収され、謎が解き明かされていく感覚を楽しむことが出来るでしょう。

作品に入り込んで謎が明らかになっていく感覚をじっくりと楽しんでみてください。 

放送順で見る場合は、以下の順になります。

放送順

放送時期 作品名 話数
2009年7月~9月 化物語 全15話
2012年1月~3月 偽物語 全11話
2012年12月 猫物語(黒) 全4話
2013年7月~2015年3月 物語シリーズセカンドシーズン 全28話
2015年7月~9月 憑物語 全12話
2015年10~12月 終物語 全13話
2016年1月~3月 暦物語 全12話
2016年1月~7月 傷物語(劇場版) 全3部作
2017年8月 終物語 まよいヘル/ひたぎランデブー/おうぎダーク 全7話
2018年1月 続・終物語(劇場版) 全1話

2回目以降なら時系列順がおすすめ

全ての作品を1度観たことがある方は、時系列順で見直してみることがおすすめです。時系列に作品を観ていくと、1回目には気が付かなかった伏線や、それぞれの物語の裏での動きを楽しむことができます。

時系列で見る順番は、各作品が入り乱れていて複雑ですが整理すると以下の順になります。

時系列順

日付 作品名 サブタイトル
3月25日(高校2年) 傷物語 こよみヴァンプ
4月29日 猫物語 (黒) つばさファミリー
5月8日 化物語 ひたぎクラブ
5月9日 暦物語 こよみフラワー
5月14日 化物語 まよいマイマイ
5月22日 化物語 するがモンキー
6月11日 化物語 なでこスネイク
6月13日 化物語 つばさキャット
6月某日 暦物語 こよみサンド
7月某日 暦物語 こよみウォーター
7月29日 偽物語 かれんビー
8月某日 暦物語 こよみウインド
8月14日 偽物語 つきひフェニックス
8月20日 傾物語 まよいキョンシー
8月21日 鬼物語 しのぶタイム
8月21日 猫物語 (白) つばさタイガー
8月23日 終物語 しのぶメイル
9月 暦物語 こよみツリー
10月24日 終物語 おうぎフォーミュラ

そだちリドル

そだちロスト

10月某日 暦物語 こよみティー
10月31日 囮物語 なでこメドゥーサ
11月 暦物語 こよみマウンテン
12月 暦物語 こよみトーラス
1月1日 恋物語 ひたぎエンド
1月中旬 暦物語 こよみシード
2月13日 憑物語 よつぎドール
2月下旬 暦物語 こよみナッシング
3月13日 暦物語 こよみデッド
3月13日 終物語 まよいヘル
3月14日 終物語 ひたぎランデブー
3月14日 終物語 おうぎダーク
3月16日 続・終物語 こよみリバース
4月9~21日 花物語 するがデビル

参考:阿良々木暦高校生活最後の1年

アニメ「物語シリーズ」のあらすじ紹介【ネタバレ注意】

アニメ「物語シリーズ」のあらすじ紹介ここでは、アニメで放映されている物語シリーズのあらすじを紹介していきます。

なお、「物語シリーズ セカンドシーズン」は、「猫物語 白」「傾物語」「囮物語」「鬼物語」「恋物語」「花物語」の6作品が収録されているので、それぞれに分けて紹介していきます。

化物語

ある日、暦はクラスメイトの戦場ヶ原ひたぎが、階段から落ちそうなところに遭遇します。咄嗟に彼女を受け止めようとする暦でしたが、ひたぎには「重さ」がないことに気が付きました。

すっかり怪異が日常として馴染んでいる暦は、彼女の身に起きている怪異を解決するため協力を申し出ますが、拒絶されてしまいます。

暦は、ひたぎのことを大人しい性格だと思っていましたが、毒舌でツンデレな少女で…。物語の中心人物となるひだぎとのファーストコンクトが描かれています。

偽物語

受験生の暦は前作で恋人となったひたぎと同じ大学を目指し、ひたぎと羽川翼に毎日交代で勉強を教えてもらっていました。ある日、勉強会が休みになり暇になった暦は外出します。そして、気が付くと何故か暦は学習塾の廃ビルに監禁されていて…。

記憶を辿り、自分の身に起こったことを思い出していきます。

猫物語(黒)

クラス委員長で優等生の羽川翼は、ある日道端で死んでいる猫を見つけます。彼女は、優しさからその猫を埋葬することに。

しかし埋葬した猫は実は「障り猫」という怪異であり、猫に触れた翼はとり憑かれ、猫の化け物のような姿になってしまいました。

暦は怪異になってしまった翼を止めようとしますが、同時に真面目で誰にでも優しい彼女の心の闇を知ることになり…。

猫物語(白)

暦たちの高校3年の2学期が始まろうとしていたある時、羽川翼は虎の姿をした怪異に出会ってしまいます。

怪異から危害を加えられることもなく安心していたのもつかの間、怪異に出会った日に翼の家は全焼。家を失った翼はひたぎの家に居候させてもらうことになります。

そんなある日、ひたぎの家に翼が帰宅すると意外な人物が出迎えたのです。

翼は虎の怪異の正体を探り、そして自分自身の気持ちと向き合うことを決意します。

傾物語

夏休みの最終日、受験勉強ばかりで宿題が全く終わっていないことに暦は気づきます。

このピンチを切り抜けるために暦は、忍野忍(おしのしのぶ)の力を使って過去にタイムトリップすることに…。

しかし、タイムスリップした先は予想外のタイミングでした。さらに、元の世界に戻ってくると信じられない光景が広がっていたのです。

囮物語

中学生の千石撫子はある日、学校で白い蛇を見つけました。

その日を境に、撫子はたびたび同じ白い蛇に遭遇するようになります。

そんな撫子は、白い蛇から自分のご神体を探してほしいと頼まれ、頼みを受け入れることに…。ご神体を手に入れた撫子でしたが、ご神体の影響で蛇神の怪異になってしまいます。

蛇神の怪異になってしまった撫子を救うために、暦は北白蛇神社に向かうのでした。

鬼物語

傾物語でタイムスリップから戻ってきた暦と忍。

2人は八九寺真宵(はちくじまよい)にリュックサックを返しに行きます。その直後、2人は突如謎のくらやみに襲われてしまいます。

何とか逃げ切った先で忍は謎のくらやみの正体が自分の過去だったことを語り始めます。忍の語る壮絶な過去とは…。

恋物語

蛇神の怪異になってしまった千石撫子に殺されそうになる暦とひたぎ。

絶体絶命のひたぎはかつて自分を騙した相手である貝木 泥舟に怪異となった撫子を騙し暦の命を救えないか相談するのでした。

ひたぎの依頼を承諾した貝木の神を騙すという前代未聞の大仕事が始まる。

花物語

神原駿河はある日、願いを叶えてくれる悪魔に関する噂を耳にします。

その正体を突き止めるために「悪魔様」がいるという学習塾跡地へと会いに行きますが、目の前にはかつての駿河の宿敵が…。

その後、駿河は「悪魔様」を止めることを決心します。駿河はある条件を提示し、宿敵とのバスケットボールの試合に臨む。

憑物語

受験シーズン真っ只中のある日、暦は小さい妹・阿良々木月日とお風呂に入っている時に、何気なく鏡を見ると自分の姿がないことに気が付きます。

変化の原因を探るために忍野忍からの進言で、影縫余弦(かげぬいよずる)・斧乃木余接(おののぎよつぎ)によって、原因が判明しました。

その状況から抜け出すためには、吸血鬼の力を使わないようにしなければいけません。

しかし、吸血鬼の力はもう使わないと決心したのも束の間、妹のが手折正弦(ておりただつる)に誘拐されてしまい…。

終物語 まよいヘル/ひたぎランデブー/おうぎダーク(アニメ第1期)

暦は大学受験の日の朝、臥煙伊豆湖(がえんいずこ)に殺害されてしまいます。

そして、死後の世界で八九寺真宵と出会い、彼女の導きによって、自分の過去と向き合うことに…。

自分の過去の過ちを正すために、再び生き返ることを決意した暦は、忍や翼、ひたぎなどの仲間たちとともに、死後の世界を旅しながら、自分の過去と向き合い、成長していきます。

暦は、ついに自分の過去の過ちを正し、成長を遂げ、新たな旅立ちへと向かっていく。

終物語そだちリドル/そだちロスト/しのぶメイル(アニメ第2期)

ついに自分の過去の過ちを正し、成長を遂げたように思えた暦でしたが、まだ自分の過去と完全に決別できていませんでした。

暦は、過去の自分を救うために、ひたぎと共に、ひたぎの初恋相手である貝木泥舟を探します。

暦とひたぎは、貝木泥舟の過去を探るうちに、暦自身の過去と向き合うことになるのです。そして、暦は、自分の過去を受け入れ、新たな一歩を踏み出していく。

暦物語

「暦物語」は、暦の高校3年生の1年間を振り返る短編集。

ここではこれまでの物語の本編の中で描かれていなかった部分が描かれています。

暦は高校3年生の4月、羽川翼と共に学校の怪談について調べていましたが、学校が新しいため怪談話は出てきません。

そんな中、2人は2年前はただの石だったものが今は祠で祀られている、という不可解な事象を見つけてきます。

暦と翼はその謎について調べることになりますが……。

傷物語

夜中にばれないようにエロ本を買いに出かけた阿良々木暦(あららぎこよみ)は、道中で、四肢を失い瀕死の状態の吸血鬼キスショットと出会いました。
暦はキスショットの命を救うために自分の血を分け与え、キスショットは一命をとりとめることができましたが、その代わりに暦は吸血鬼になってしまいます。
人間の身体に戻るため、キスショットと協力しヴァンパイアハンターと戦うことを決心した暦を待ち受ける運命とは…。

続・終物語

直江津高校を卒業した暦は、妹達の力を借りずに目覚め、何者でもない自分に戸惑いを覚えます。

そんなとき、暦は鏡に映った自分自身に見つめられている感覚に陥り、思わず鏡に手を触れてしまう。そして、暦は指先から鏡の中に沈み込んでいき、気がつくとあらゆるものが反転した新しい世界に迷い込んでいました。

新しい世界では、暦の妹達は彼のことを覚えておらず、忍野扇(おしのおうぎ)は暦を「怪異」だと断じます。暦は、この世界で自分が何者なのか、そして、この世界に迷い込んだ理由を探すことに。

【dアニメストアで無料視聴する】

物語シリーズのアニメ新作が2024年1月12日に放映!

物語シリーズのアニメ新作が2024年1月12日に放映!

出典:ファミ通

劇場アニメ「傷物語 -こよみヴァンプ-」が2024年1月12日に公開されます!

「傷物語 -こよみヴァンプ-」は、2016年に公開された「傷物語」の総集編。

「I鉄血篇」「II熱血篇」「III冷血篇」の3部作が一つの作品に再構成され、劇場公開されます。

「傷物語 -こよみヴァンプ-」のあらすじは以下の通りです。

夜中にばれないようにエロ本を買いに出かけた阿良々木暦(あららぎこよみ)は、道中で、四肢を失い瀕死の状態の吸血鬼キスショットと出会いました。
暦はキスショットの命を救うために自分の血を分け与え、キスショットは一命をとりとめることができましたが、その代わりに暦は吸血鬼になってしまいます。
人間の身体に戻るため、キスショットと協力しヴァンパイアハンターと戦うことを決心した暦を待ち受ける運命とは…。

また、劇場版の魅力は何といっても大迫力のアニメーション。吸血鬼の能力や戦闘シーンを劇場版ならではの迫力のある映像で楽しむことができます。

劇場版では、原作にはない新規シーンや、原作のシーンのアレンジが加えられており、これらも原作の魅力をさらに引き立て、より楽しめる内容となっています。

3部作では、原作のストーリーを3部に分けて描いたため、一部のシーンが省略されていたり、展開が少し異なっていたりする部分がありました。

今回の劇場版では、これらのシーンを追加・変更することで、原作のストーリーをより忠実に再現。

劇場版『傷物語 -こよみヴァンプ-』は、原作の魅力を最大限に引き出した、新たな『傷物語』として生まれ変わった作品です。

原作ファンはもちろん、3部作を見たことがある方にも、ぜひ劇場版で新たな『傷物語』を楽しんでいただきたいと思います。

「物語シリーズ」に関するよくある質問

次に物語シリーズに関してよくある質問を紹介します。

小説を読む順番は?

物語シリーズの小説はまだアニメ化されていない作品も多く、アニメ以上にどこから読めばいいかわからなくなってしまいます。時系列は複雑なので、まずは刊行順がおすすめです。

刊行順一覧

作品名 刊行年
「化物語(上)」 2006年
「化物語(下)」 2006年
「傷物語」 2008年
「偽物語(上)」 2008年
「偽物語(下)」 2009年
「猫物語(黒)」 2010年
「猫物語(白)」 2010年
「傾物語」 2010年
「花物語」 2011年
「囮物語」 2011年
「鬼物語」 2011年
「恋物語」 2011年
「憑物語」 2012年
「暦物語」 2013年
「終物語(上)」 2013年
「終物語(中)」 2014年
「終物語(下)」 2014年
「続・終物語」 2014年
「愚物語」 2015年
「業物語」 2016年
「撫物語」 2016年
「結物語」 2017年
「忍物語」 2017年
「宵物語」 2018年
「混物語」 2019年
「余物語」 2019年
「扇物語」 2020年
「死物語(上)」 2021年
「死物語(下)」 2021年
「戦物語」 2023年

「物語シリーズ」の中でどれが面白い?

筆者の一押しは続・終物語です。

あらすじは以下の通りです。

 直江津高校を卒業した阿良々木暦は、妹達の力を借りずに目覚め、何者でもなくなった自分自身に戸惑いを覚える。

そんなとき、暦は鏡に映った自分自身に見つめられている感覚に陥り、思わず鏡に手を触れてしまう。

そして、暦は指先から鏡の中に沈み込んでいき、気がつくとあらゆることが反転した新しい世界に迷い込んでしまっていた。

新しい世界では、暦の妹達は彼を覚えておらず、忍野扇は暦を「怪異」と断じる。暦は、この世界で自分が何者なのか、そして、この世界に迷い込んだ理由を探すことになる。

続・終物語は暦が新しい世界で出会う人々との交流を通して、彼の過去や、彼が「怪異」と戦ってきた意味を探っていく物語です。

また、物語の終盤では、暦は「怪異」と戦うことの意味や、彼が生きていく意味について、新たな答えを見出していく暦の人間としての成長を感じることのできるストーリー。

過去の失敗に正面から向き合わなければいけないときは誰しもあると思います。

そういったときに迷いながらもどう向き合っていくのか、見終わると暦と自分を重ね合わせ、自分も過去と向き合ってみようと思える心情描写が魅力。

続・終物語は、物語シリーズのファイナルシーズンにふさわしい、壮大で感動的な物語です。暦の過去と、彼が生きていく意味を探る物語を、ぜひお楽しみください。

物語シリーズは完結している?

物語シリーズは猫物語(黒)までが<ファーストシーズン>、恋物語までが<セカンドシーズン>、続・終物語までが<ファイナルシーズン>、結物語までが<オフシーズン>、死物語までが<モンスターシーズン>、混物語は<番外編>となっています。

アニメでは<ファイナルシーズン>まで、小説では<モンスターシーズン>まで完結していますが、2023年に新たに「戦物語」が発売され、物語シリーズはまだまだ続くことになりそうです。

物語シリーズの見る順番まとめ!

物語シリーズは日常と非日常が融合した世界観が魅力の独特の面白さを持つ作品です。

おすすめの見る順番は放送順と時系列順があります。

どちらの順番で見るかは、自分の好みや理解度に合わせて選ぶとよいでしょう。

この記事で紹介したおすすめの見る順番を参考に、ぜひ「物語シリーズ」の世界を楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次