宅配弁当の【ゴーフード(GOFOOD)】は糖質20g、タンパク質20g以上と低糖質高タンパクが魅力!冷凍弁当のメニューも豊富なので、中でも人気の上位5つをご紹介します。また気になる料金プランや口コミ、おすすめポイントなども解説!ダイエットをしたいと考える方などは必見ですよ。

このサブスクのポイント!

  1. 糖質20g以下、タンパク質20g以上!
  2. 容器が丸ごと可燃ごみで捨てられる
  3. 本格シェフが監修しているのでお弁当の味が美味しい

宅食サブスク【ゴーフード】とは?

宅食サブスク【ゴーフード】

出典:https://gofood.jp

 

ゴーフード(GOFOOD)は本格シェフが美味しさを追求した、医師も認める宅配弁当の定期便。

手軽でヘルシーな本格料理をモットーに冷凍弁当を作っているそうです。

なんと全ての弁当が糖質20g以下タンパク質20g以上なんですよ!

ながちゃん

これはダイエットしてる人にもかなりおすすめだね!

ゴーフードのサービスについて理解し、ぜひ前向きに利用を検討してみてくださいね。

 

こちらの宅配弁当もおすすめ!

CHEFBOX(シェフボックス)の口コミとは?冷凍弁当の味やプラン内容、価格などを解説します!

 

ゴーフードのおすすめポイント

ここからはゴーフードのおすすめポイントをいくつかご紹介していきます。

内容を見たらきっと利用したくなること間違いなし!

 

①糖質が最大97%オフ

ダイエットしたいけどダイエット飯ばかりだと飽きる…」なんて考えている人は多いのではないでしょうか。

ダイエットに良いとされる高タンパク低糖質の食事は、自分で作るのはなかなか難しいもの。

作れたとしても毎日同じメニューになりがちなので、いつか飽きが来てしまいますよね。

ゴーフードの宅食弁当はなんと糖質が20g以下で作られており、最大97%オフのお弁当もあるのでダイエットしたいと思っている人にぴったり!

糖質を抑えることでダイエットも効率よくできて、一緒に糖尿病などの対策もできるので一石二鳥です。

 

②容器のままチンするだけ

宅食サブスク【ゴーフード】

出典:https://gofood.jp

ゴーフードのお弁当は容器のままチンするだけなので、簡単かつ時短になります。

また容器は石灰石から生まれた新素材LIMEXで作られているため、食べた後はそのまま可燃ゴミに捨てられるのも嬉しいポイント。

お弁当の賞味期限は約半年ほどとなっており、各お弁当に詳しい賞味期限が記載されているのでしっかりチェックしてくださいね。

電子レンジで温める際の目安の分数はこちら。

初めから電子レンジで温める場合

500w:6分30秒~7分

600w:6分~6分30秒

自然解凍後に電子レンジで温める場合

500w:2分30秒

600w:2分00秒

③味がとにかく美味しい

後に紹介する口コミにもありますが、ゴーフードのお弁当は味が美味しいといわれています。

糖質がこんなに低いのに、普通の食事と味が変わらないのがポイント。

また本格シェフが監修しているため味には自身があります。

メニューも27種類ありどれも美味しそうなので、飽きが来ず続けることが出来そうですね。

 

こちらもおすすめ

 

ゴーフードのメニュー一覧

ゴーフードのメニュー一覧

出典:https://gofood.jp

ゴーフード(GOFOOD)のメニューは全部で27種類

どれもかなり美味しそうなのに、糖質が20g以下に抑えられているなんて嬉しいですよね!

ゴーフードの中でも人気な上位5つのメニューを見てみましょう。

 

人気No.1:ポン酢鶏もも肉ステーキDZ

ゴーフードのメニュー

出典:https://gofood.jp

  • エネルギー:470Kcal
  • 糖質:11.2g
  • タンパク質:43.6g
  • 脂質:27.1g
  • 食物繊維:4.5g
  • 炭水化物:15.7g
  • 食塩相当:2.1g

 

人気No.2:梅おろし鶏もも肉ステーキ

ゴーフードのメニュー

出典:https://gofood.jp

  • エネルギー:470Kcal
  • 糖質:6.6g
  • タンパク質:37.4g
  • 脂質:31.7g
  • 食物繊維:2.7g
  • 炭水化物:9.3g
  • 食塩相当:2.5g

 

人気No.3:トマトソースチキンハンバーグ

ゴーフードのメニュー

出典:https://gofood.jp

  • エネルギー:351Kcal
  • 糖質:11.2g
  • タンパク質:22.6g
  • 脂質:23.9g
  • 食物繊維:3.0g
  • 炭水化物:14.2g
  • 食塩相当:1.3g

 

人気No.4:鶏チンジャオロース

ゴーフードのメニュー

出典:https://gofood.jp

  • エネルギー:248Kcal
  • 糖質:9.8g
  • タンパク質:23.5g
  • 脂質:10.2g
  • 食物繊維:4.7g
  • 炭水化物:14.5g
  • 食塩相当:1.7g

 

人気No.5:塩ダレチキンハンバーグDZ

ゴーフードのメニュー

出典:https://gofood.jp

  • エネルギー:412Kcal
  • 糖質:13.6g
  • タンパク質:30.8g
  • 脂質:25.2g
  • 食物繊維:4.8g
  • 炭水化物:18.4g
  • 食塩相当:1.8g

 

ゴーフード定期購入のプランと料金

ゴーフードの定期購入の料金プランは3つで、「5食」「10食」「20食」となっています。

各プランの詳細をチェックしましょう。

月額料金は選ぶお弁当によって変わってくるので、最安の月額料金を記載しておきます。

 

5食

1食当たりの料金:656円~756円(税込)

最安月額料金:3,280円(税込)

送料かかる

 

10食

1食当たりの料金:598円~698円(税込)

最安月額料金:5,980円(税込)

送料かかる

 

5食と10食の送料に関しては以下のようになっています。

宅食サブスク【ゴーフード】

出典:https://gofood.jp

 

20食

1食当たりの料金:598円~698円(税込)

最安月額料金:11,960円(税込)

送料無料(北海道・沖縄を除く)

 

10食、20食のプランは5食プランに比べて1食辺りの値段が安くなるので、結構な頻度でゴーフードのお弁当を食べたい、毎日置き換えたいということであれば、10食・20食プランがお得ですよ!

ゴーフードの支払い方法

ゴーフードは、クレジットカード・AmazonPay・NP後払いの3つから好きな方法を選べます。

利用できるクレジットカードは、VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Clubです。

NP後払いに関しては、後払い手数料として209円(税込)がかかります。

 

ゴーフードの解約・退会方法

ゴーフードの解約方法はとても簡単。

お客様専用のマイページにログインした後、「定期便の停止」 から解約手続きに進むことができます。

期限はお届け日の6日前までとなっているので要注意!

 

ゴーフードの口コミ・評判

実際にゴーフードを利用している人たちの口コミをチェックしましょう。

やはり味についての声がありました!

 

ライスが付いていないので、これだけでは物足りないという人は自分で用意する必要があるようですね。

 

ゴーフードのメリットとデメリット

ゴーフードのメリット・デメリットをまとめました。

宅食サービスはそれぞれ特徴が違うので、続けられそうか、自分に合っているかを考えてから利用してくださいね!

 

メリット

  • 容器が可燃ゴミで捨てられる
  • 糖質20g以下、タンパク質20g以上と低糖質高タンパク!
  • 1品ずつメニューが選べる
  • 本格シェフが監修しているので美味しい

 

デメリット

  • 冷凍庫のスペースを確保する必要がある
  • ライスが付いていないので自分で用意する

 

美味しく食べながらダイエットのサポートも

ゴーフード(GOFOOD)のお弁当は全てが低糖質高タンパクで作られているため、ダイエットを考える人の手助けをしてくれる嬉しいサブスク。

また味も美味しいため、飽きずに継続しやすいというのも魅力ですよね。

お弁当は1食ずつ自分で選べるので、好きなものを数個頼んでもOK!

ゴーフードが気になった、自分に合いそうと思った方は、ぜひ利用してみることをおすすめします。